スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五竜唐松縦走 1

2014.9.13(土)~14(日)

この夏の雨に泣かされた登山者たちが一気に押し寄せそうな
”晴れ”マークが並んだ三連休だった。

我が家も行先はいくつか候補を挙げていたけれど、結局は混雑覚悟で第一希望の山へ。
ただし、第一希望の山に行くためには朝から登山口にいなければならない。
その為には金曜日の夜、ダンナの仕事が無事に終わり、
新宿駅21:00発の最終のあずさに乗れなければならなかった。

ヤキモキしながら待っていると、家を出る15分前に帰宅したダンナさま。
間に合う!いけー!とあずさに乗り込むと、最終列車は満席の大混雑でした、さすが、連休前。



△遠見尾根を行く△

松本駅構内でシュラフにくるまる人を横目に 我々は駅前のビジネスホテルで約4時間の仮眠
翌朝、起きてみると松本駅は・・・晴

go-1.jpg
やった!
今回は天気予報あたりみたいだよ!


go-2.jpg
大糸線に揺られ初めての「神城駅」下車。
同じ駅で降りたのは3組だけ。だいたいの人が穂高駅で降りて行った、燕かな?


go-3.jpg
駅から車で7,8分のエスカルプラザからロープウエイで一気にアルプス平駅へ
降り立った場所から見えた五竜~唐松の稜線があまりに大きくて
あんなところまで本当に行けるのか?遠いなぁ


go-4.jpg
観光客に混ざって準備体操
ん~~身体がうまく動かない、大丈夫かな・・・

go-5.jpg
きついという噂の”遠見尾根”から登り、明日も多分ここを降りてくる予定で登山開始
スタートから始まる階段地獄、日差しの暑さで開始30分でやられた私・・・


go-6.jpg
今日も眠くて体が重い
一年で一番忙しい時期の仕事疲れが取れてないのが解るけど、晴れのチャンスは逃したくない
ダンナも忙しいなか早く帰ってきてくれたのだから、今更体調悪いなんて言えない

気持ちばかりが先行するも、尋常じゃないほどの汗が噴き出しす
そのうち観光客にも抜かれる始末
ここが小遠見かぁ・・・ぜーぜー


go-7.jpg
あまりの歩みの遅さと異常な汗の量に、
「引き返すか?・・・俺は行くけど」
と言われてしまう
そういわれて本気で引き返そうか、もう少し進んで無理なら戻ろうか・・そんな事ばかり考えていた
そういう時って周りの人たちの笑い声が羨ましいような
お願いだから一人にさせて と言いたくなるような
自分だけ違う空間にいるような 不思議な感覚になる


go-8.jpg
登ったり下りたり
小さなアップダウンの繰り返し
意識もうろうとしながら歩いていたので、この辺りの事はよく覚えていない

まだよろよろ歩く私に
「こんなチャンスはめったにないから、俺は行くからね」
と再度ダンナに言われた時、なぜか私の”悔しいスイッチ”がONになった!
いや、それだけじゃなくてさっきまであんなに太陽サンサンで暑かったのが
曇って涼しくなってくれたからだと思うけど(^_^;)


go-9.jpg
西遠見までくると一旦平坦になり、池もあったりと休憩できそうな場所に出た
ここで昼食をとるとようやく身体が楽になってきた


go-10.jpg
エネルギー補給して  さあ行くぞ  と進むと
目の前にどーんと立ちはだかるおおきなかたまりに圧倒される

来れるもんなら来てみろ

稜線を覆い被せたおどろおどろしい雲がそんな気持ちにさせたのか
今まであまり体験したことのないような重たい風景だった
ここまででもずいぶん歩いてきたはずだけど、まだまだあんなに登るのか・・・


go-11.jpg
不安な思いで進むと一瞬雲が切れ、青空の下に”五竜山荘”が見えた!
よし!もうすぐだ!頑張れる!


go-12.jpg
・・・と実際はまだまだ  見えてからが遠い法則 この秋2度目
ザレ場を抜けると今までよりさらに傾斜のきつい斜面を登っていく
涼しいはずなのに汗が止まらない
良かった、ここでさっきみたいに晴れてたら完全にバテてたな
ガス子で良かった・・・


go-13.jpg
滑る岩の登りが何か所か出てきた
登りでは鎖はいらないくらいだけど、くだりでは有効かな
鎖が辛いんじゃなくて、身体を持ち上げるのが辛かった
この辺りでは私だけでなく、周りのみんなも苦しそう 休み休み登っていった


go-14.jpg
登っても登っても続くように思える道
とにかくここを登りきらなければ この苦しさからは解放されないのだ
ぜーぜーはーはー 周りの人にどう思われたってかまわない
ただ黙々と登っていくと・・・


go-15.jpg
ガスの切れ間から眼下に小屋の赤い屋根が見えた!
嬉しかったなぁ
この瞬間に身体が軽くなった 結局は気の持ちようなのかもね


go-16.jpg
五竜山荘到着 今日はここまで
時間を見たらまだ13:30
スタートからここまで4時間40分・・・

あれ?CTは5時間じゃなかったっけ?
なんだ、あんなノロノロだった割には結構速かったじゃない
ダンナのペースが速すぎるだけじゃないの? ったく・笑


△五竜山荘に泊まる△

go-17.jpg go-18.jpg
混雑するのが解っていたので、到着後まずは小屋へのチェックイン。
テント場が予想より空いていたので そんなでもないかな?と思ったら甘かった。
玄関は13:30でこんな感じでごった返し (夕方はもっとすごいことになってた)
まずは用紙に記入して 係りの人から名前を呼ばれるのを待つシステム
部屋が決まるまで30分くらい待ったかな?


go-19.jpg go-22.jpg
部屋に通されてもそこからがまた大変。
部屋ごとにどう寝るか相談してくださいとのことで、結局布団一枚に二人だったけど、
向かいの人の足を自分たちの足の間に入れないと長さが足りないので、
寝返りの度足がふれるから夜中に何度も目が覚めた(*_*)
廊下はザック置き場となり、人が一人通れる程度
山の中でも 小屋の中でも すれ違いは譲り合い

夕食の時間は17時から 私たちは3回目 少しずつ早くなっていたので18時には食べれた
食堂は50人弱入れるので、7回ということは350人? 最後は21時頃のようだった
定員300名だから こんなものなのかもしれないけど
この混雑は初体験だったので、このサバイバルな状況はしんどかったなー
山登る人って、みんな強靭な精神の持ち主だなー

名物カレーはオリジナル色が強くて、個人的にはとても美味しいと思った
また食べたくなる味だった


go-21.jpg
小屋でビール飲んでまったり 外に出てみるとテン場は足の踏み場もないほどになっていた
16時すぎには雨も降りだして外はとても寒かった
小屋へのチェックインはなんと18時過ぎても続いてた
そんな遅い時間に到着って? いったいみんなどこから来てるんだ??
いやはや、秋の三連休の恐ろしさ初体験
でもここは槍や涸沢 穂高に比べたらまだましなんだろうな・・・トイレも並んだりしなかったし。



翌日へ続く




■行程■
アルプス平登山口8:50→小遠見10:10→中遠見10:30→大遠見11:15→西遠見12:00~12:20→五竜山荘13:30






スポンサーサイト

-4 Comments

cyu2 says..."くっきーさん"
ほんと、ごつごつでした!
こういう山ってあまり経験がないので、なんか不思議な大きさを感じましたね。

あー、遠見尾根、辛かったなぁ。今思い出しても苦しい(笑)

旦那は最近むやみに体を鍛えていて、毎晩よっぽどのことがない限り30分の筋トレしてるんです!
私は家事に時間を取られて筋トレしてる時間がないから変わって!って訴えているんですけど・笑

テント場、100超えていたと思いますよ?
本来は30位ですよね?
確かに三連休用だと思いますが。
小屋の前は8時に撤収が約束のようでした。

カレー、美味しかった~
また食べたいけど行くのがつらい(*´ェ`*)
2014.09.24 11:49 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."mikkoさん"
mikkoさんこそ、大遠見まで行って戻ってきてるんですよね、日帰りで。
それもなかなか凄いですよね?
私、大遠見まで行ったら引き返す気力がなくなりました(笑)

このあとのレポにも書いてありますが、怖いところは多分ないと思います。
山頂手前の鎖場は、狭いところを通るだけで、崖側は岩が出っ張っているので守られてる?感じで怖くなかったんです。
私が苦手なのは高度感のあるトラバースなので、大げさ表現で怖く感じたらごめんなさいね(´・ω・`)
mikkoさんなら全然大丈夫と思います。
ただ、日帰りピストンなら相当時間の余裕を見た方が良いかと?
擦れ違いとかで思わぬ時間を取りますので。

いやいや。旦那はここ半年ぐらい、なんかカラダ鍛えてるんですよ!ずるい(笑)
どんどん差がついて着いていけません!
2014.09.24 11:44 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
くっきー says..."むはー!"
オトコマエ五竜だいすきですっ!
いちばん好きなのは八方尾根から見える角度かな♪
堂々とした山容のいい山ですよねー。

ワタシは遠見尾根は下りに使ったんですが、
それでも長かった記憶。
登りならもうとんでもなく長いんだろうなぁと想像できます。。。
そこをコースタイムきっちゃうなんて
cyu2さん健脚じゃないですか♪
いつも謙遜しすぎー!

>名物カレーはオリジナル色が強くて、個人的にはとても美味しいと思った

思った思った!美味しいですよね〜♪
確かワタシおかわりしたんじゃないかな。

それにしても、なんかテン場じゃないとこにまでテント広がってません?
ここのテン場はすごく狭かった記憶なんですが。。。
連休混雑の特別仕様なのかしら。ほんとに混雑スゴい!!!!

山頂レポが楽しみです♪
2014.09.23 18:41 | URL | #JalddpaA [edit]
mikko says..."わお~!五竜だ~"
cyu2さん、連休は五竜だったのね~
我が家でも毎年、ダンナ様から五竜計画が出されるのだけど
上の方の岩場が不安で・・・
「今度の週末、晴天だったら五竜行くぞ!」って言われると
どうしよう~ 無理かもしれないよ・・・ってもうドキッドキ!!
幸か不幸か毎回お天気が不安定なので延期続きだけど・・・
岩場の怖さ教えて~ (^^ゞ

それにしてもつらいと言いながらコースタイムを切って山荘まで着いてしまうのだから
健脚ダンナ様に着いていったcyu2さんはすごいわ~
2014.09.23 16:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。