スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大朝日岳へ 【後編】

前編はこちら

20150812-31.jpg
15:15 小屋に着いてまず驚いたのが小屋周辺のお花畑
タカネナデシコが一面に咲いているのは初めて見ました
管理人さんに聞いたところ「立ち入り禁止のロープを張ったら増えた」と仰ってました
大好きなマツムシソウも大株ばかりで、自由に気持ちよさそうに風に揺れていました


大朝日小屋の中に入ってみれば駐車場で聞いた混雑状況とは違い、この日は20名弱と程よい人数
宿帳?ノートに記入して@¥1500を支払い、2階に案内して頂きました


20150812-17.jpg
荷物を置いて早速山頂を目指します
避難小屋から10分ほどですが、稜線に上がると風が強い


20150812-18.jpg
途中から振り返ると、今日歩いてきた稜線が見えます
ここからだと、山と谷しか見えない
当たり前だよねぇ、登山口に来るまでも町から1時間かかるんだもの



20150812-19.jpg
山頂手前は平らな尾根
強風で飛ばされないように踏ん張って


20150812-33.jpg
大朝日岳1870m到着
360度のパノラマ!!
・・・のはずですがご覧の通り
風で雲が飛ばされていくのを眺め、しばらく待っては見たものの遠望が利くまでは晴れず、
強風で身体が一気に冷えて寒くなり小屋へと戻りました


小屋に戻り、楽しみに担いできたビールで乾杯
そのうち窓の外が赤くなり急いで外へ



20150812-22.jpg
小屋前のお花畑も赤く染まり始め


20150812-23.jpg
西朝日岳の方に日が沈んでいく



20150812-40.jpg



20150812-25.jpg
山で向かえる朝日と夕日の時間が一番好きだけど、
山に泊まらないと見れないから、何か月ぶりに見ることが出来た夕陽
今ここにいる20人弱だけで迎える、静かな一日の終わり
アルプスとは全く違う、無口でたおやかな東北の山の一日が暮れていく

途中雨に降られてどうなる事かと思ったけど、こんな素晴らしい瞬間に立ち会えてよかった
もう、言葉などなにもありませんでした


日が沈むと同時に疲れで私も寝てしまいましたが、日が沈んだ後流星が見れたそうです


- - - - - - - - -

2015年8月13日


20150812-27.jpg
風も止み、静かな朝を迎えました


20150812-26.jpg
右に見えるのが月山
その左にうっすら見えるのが鳥海山
月山に登ったのはまだ一ヶ月ほど前の事なのに、なんだかずいぶん昔の事に思える
月山も鳥海山もガスと雨で、なーーんにも見えなかったっけね(*´∀`*)


20150812-32.jpg
天気予報が変わり、この日は雨となった
天気が良ければ朝、中岳の方に行ってみようと思っていたけどこのまま帰ろう
帰りのルートは決めていなかったけど、最短の中ツル尾根を行くことにした
またお花の中を山頂に向かって登って行く
終わりかけのヒナウスユキソウやウメバチソウ、ミヤマリンドウ、不思議色のエゾシオガマ
などが咲いていました



20150812-28.jpg
登り途中で振り返ると大朝日小屋
お世話になりました、とても楽しい夜だったなぁ



20150812-30.jpg
昨日と違い、風は穏やかだけど今にも降り出しそうな空
名残惜しいですが、朝日鉱泉に向かって下ります



20150812-39.jpg
山頂からは一気にぐんぐん高度を下げます



20150812-41.jpg
途中、ハクサンイチゲがまだ咲いているところがありました
秋の花と一緒に咲いているのが面白いなぁ
・・・なぁんて、楽しんだのもつかの間、もう雨が降ってきましたよ



20150812-35.jpg
小雨降る中、ブナの森の中をぐんぐん下ります
長命水の所まで来ると、今日初めて登りの人に会う

女子二人連れ、一人の彼女が
「ここまで4時間もかかってもうヘロヘロだけどあの吊り橋を渡るのはもう嫌だから頑張る!」
って会話して気づいた

吊り橋??・・・怖いんですか?(゚Д゚;)?
しまった~私高度恐怖症で吊り橋大嫌いだったんだ!
そういえば地図に吊り橋って書いてあったな・・・



20150812-36.jpg
気づいたところで進まなきゃ帰れない
「沢の音がしたら気を引き締めて!先日滑落でヘリ出動したばかりだからね」
管理人さんの言葉を思い出し、しっかり転ばないように進むけど、
地図では解らなかった小さなアップダウン、沢のへつり、崩れた道
また登り返し?またロープ?またザレ場??まためちゃくちゃ怖い吊り橋???
まーー気の抜けない道が延々と、おまけに途中から土砂降りの雨
これでもか、これでもかと困難は続き・・・



20150812-42.jpg
最後の最後に高度感たっぷりの吊り橋を渡って、たどり着いた林道の脇に



20150812-37.jpg
「朝日鉱泉 この上250歩」

まだ登るんかーーーーーぃ( ̄ω ̄;)!!



前回の北岳に続いてまた今回も靴の中までビッショリになり、辿り着いた朝日鉱泉
コーラと着替えのTシャツを買って、長命水から電話しておいたタクシーを待つ

「おとといまで雨が降らなくて困っていたんですよ。やっと降ってくれたけどまだ足りないわね」
宿のおかみさんと会話する
「アブは大丈夫でした?雨で良かったね。このルートは立ち止まると一気にアブが襲ってくるの。
虫よけは効かないから網被らないと歩けないのよ」

そ、そうなんですか!
よかったぁ、人一倍虫に刺されやすい私、もし晴れてたら雨でビッショリじゃ済まなくて
顔中ボコボコにされてるところだった・・・

雨に助けられたのね・・・・
(違う気もするケド)


20150812-43.jpg
12:30にタクシーに迎えに来てもらい、無事に左沢駅へ
と、言いたいところですが、せっかく早く帰ろうとタクシーにしたのに左沢駅、
12時台の次は16時台まで電車がないと気づく!
運転手さんに相談すると、その先の寒河江駅なら電車があるという
すかさずそちらに向かってもらい、事なきを得ました(v´∀`*)



二日間とも雨で
なんで私が山に登る日はいつも雨で
と思ったけど、それはそれで絶対に忘れられない山がまたひとつ増えたし、


20150812-38.jpg
大朝日小屋の管理人さんがとても良い方で、いっぱいいっぱい色んなお話が出来て、
すごく心温まる山旅になったことが、今回一番良かったことかな




またいつか。








【行程】新宿駅南口23:30→(ドリームさくらんぼ号)山形駅5:50 JR左沢線山形駅7:04→左沢駅7:51 タクシーにて古寺鉱泉(小型約¥11,000)

往路:古寺鉱泉登山口9:00→一服清水10:40→三沢清水11:45→古寺山12:10~12:45
→小朝日岳分岐13:10~合流13:45→銀玉水14:33~14:44→大朝日避難小屋15:15
復路:大朝日避難小屋6:20→4合目長命水8:50→出合9:56→朝日鉱泉12:05タクシーにて寒河江駅(小型約¥12000)

寒河江駅→山形駅


※日暮沢小屋への林道は3年前の集中豪雨で車通行不可・現在復旧未定
※朝日鉱泉は携帯不可(docomo)大朝日小屋は可
※大朝日周辺の天気予報は山形県ではなく、新潟県の予報だそうです
※見た花:ミヤマリンドウ・ミヤマコゴメグサ・タカネナデシコ・タカネマツムシソウ
ハクサントリカブト・ミヤマアキノキリンソウ・ハクサンシャジン・ハクサンフウロ
ヤマハハコ・シラネセンキュウ・シシウド・ヨツバシオガマ・エゾアジサイ・アザミ等




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ




スポンサーサイト

-25 Comments

cyu2 says..."Re: sanaeさん"
こんばんは~

お加減いかがですか?
スズメバチの痛みは私も気を失いそうでした。
その日病院に行かなかったおかげで?夜中に寒気がして震えて「こりゃ病院にいかねば・・・」
と観念して翌朝行きました。
病院では刺された数時間以内に病院へ!と怒られましたが、日曜日で人気のない山の地域では無理ですよね~
私もそれ以来ポイズンリムーバーと、秋はスズメバチジェット(まだ未使用)もって歩いてますが(^_^;)
それ以来秋は特に登山道以外の所を歩くのをやめていますが、道迷いしたら(笑)
私の時は木の根っこに巣を作ったスズメバチでしたので、目に見えなくてもどこでも危険はあるのでしょうね(*´ェ`*)


今年は今まで自由に山に行けていたことが当たり前ではなく、
どれだけ恵まれていたことなのかを感じた夏でした。
まだまだ数年、介護だけではなく仕事と家庭の両立とかいつまで出来るかわかりませんが、
時に流されながら生きるしかないですかね~
sanae隊のようにいつまでも夫婦仲良く元気で歩けるのが目標です(*´∀`*)


2015.09.06 21:30 | URL | #- [edit]
sanae says...""
最初に読んだ時、ボリュームある内容にすぐにはコメントできませんでした(^^ゞ
お母様のお世話が大変な時に少しでも時間がとれて良かったナと思いつつ、
cyu2さんは行く先々でいつもいろんなことがありますね~(@_@;)
私も同様ですけど忘れちゃっています(笑)
でもそれも良い思い出と思えるのが一番!
山に向かう気持ちがあせないのはやはり癒されるからなんですよね。
登るのは大変ですけど、何なんでしょうね~あの爽快感!(笑)
どんなに苦しくてもまた向かってしまう懲りない気持ち。
ただ苦しいだけじゃない、それを越える豊かなものを、山はきっとくれているのでしょうね。
山と共に今の大変な時が無事に乗り越えられるように願っています。
明日は我が身、他人事ではありません^^;

大朝日、良い山ですよね、行きたいけどまた行けるかどうか・・^^;

2015.09.04 11:38 | URL | #EixCJqAg [edit]
cyu2 says..."Re: かわみんさん"
そこ?(笑)

これはですね~2年前の岳沢への登りで着ていたものですよ~
モンベルのトレントフライヤー?だったっけ?
薄いけど超軽いので、日帰りザックとかいつも持ち歩けるように買ったものです。
夏はこれで十分ね。
モンベルなので性能は抜群ですが・・・ね。

この手のレイン兼アウターはいくつも持っていて、着ないけど捨てられないのもあって。
新しいの欲しいんだけど、おすすめありますか?
自分の着てるモデルさえも調べないと名称が出てこない私です。
ほーーんと、かわみんさんの記憶力抜群で回転の良い頭脳を分けてほしいです!

2015.09.03 20:55 | URL | #- [edit]
かわみん says..."唐突ですが"
今更なんですが
しかも、どうでもいい話なんですが…

cyu2さん、レイン変わりましたね。
すみません。それだけです。笑
こないだ読んだ時から気になってたんですよ
一応、ツッコんでおこうかと。へへ
2015.09.03 09:40 | URL | #RS4k0RpE [edit]
cyu2 says..."Re: ピテカン&カッパさん"
こんばんは~

本当に不幸中の幸い?で大事に至らず良かったです。
思ったより回復も早いようで、さすがですね(*^_^*)よかったよかった。

そうですよね~朝日連峰は山形と言うか県境ですもんね。
山形と言えば山菜、カッパさんたちの得意分野ですもんね~
お花は稜線に出たら一気に増えました。
以東岳方面はもっと種類も多いそうなので、縦走出来たら一番いいですね。
アブは8月でもいるって思わなくて、でも確かにダンナの実家は8月ですから、
やっぱりお花の良い時期は虫が・・・( ̄ω ̄;)

避難小屋は昔ほど混まない様ですよ?
このお盆の時期でも空いていましたし。
古寺の駐車場がいっぱいで、地元近くの人はこんなでは避難小屋が混んでいるだろうから、
今日は登らない、と仰ってましたが、
登ってみれば空いてて快適でした。
機会があれば是非~
古寺からカッパさん達なら日帰りも十分可能です(*^_^*)

2015.08.30 21:30 | URL | #- [edit]
ピテカン&カッパ says...""
こんにちは。

ちょっと落ち着いたので、久しぶりにお邪魔しました~

朝日連峰は、いつも渓流釣りとキノコ採りで、山麓をうろうろしていて、
一度登ってみたいな~・・と思っていたお山です~
ただ、幕営禁止で小屋泊まりになってしまうので、
混雑する小屋は嫌だな~・・と二の足を踏んでしまっていたのですが・・

素晴らしいタカネマツムシソウの大株や、ミヤマウスユキソウといったお花たちや、
東北らしい山容のお山を見せていただいて、ぜひ登ってみたくなりました~


2015.08.30 18:15 | URL | #9GQyiprs [edit]
cyu2 says..."Re: mikkoさん"
> お盆に岩手に行ったら「ずーと雨が降らなくて困っていたのよ」って言っていたわ~

そーなんです!
かみのやま温泉でタクシー乗った時も、7月の三連休以降雨が降ってなかったから恵みの雨だよ!
降らないと米がぁ~~~
と言われて、ここでも言われたか!と思ったけど、
そうなんです、私が雨の女神・・・って言えませんでしたけど(笑)
翌日岩手に着いたら雨で、翌日も雨で、東京に帰る日晴れました。
どんだけっ!!

mikkoさんも飯豊まだでしたっけ?
私も飯豊の地図買って計画していたのですが、今年は義母の三回忌があるので、
休みが足りなくて諦めました。
いつかいつか、と願っていればきっと行けますよね?!
お互い祈りましょう~

励ましてくれて、いつも優しいmikkoさんアリガト(・∀・)♪


2015.08.27 21:05 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: 矢車草さん"
こんばんは~

うん、自分で書いてても「これ以上トホホなの、過去にいっぱいあったなぁ」
と思い出してそうでもないと気づきました(笑)
でもこの一個前の北岳も雨でしょう~?
晴れの山歩いたのはいつのことかしら。

北岳から大事なg靴が浸水するようになってしまい、困っているんですよ・・・
公に書いてしまうと問題ありなので黙っているんですが、
どこかに良いアイデアないかしらと悩み中。

ここは徒渉はなかったような?
車なら古寺鉱泉からのピストンが断然お勧めです。
縦走出来たら一番いいんだけどね~

避難小屋の管理人さんはホント、良い方でした。
やっぱり東北のひととは気が合うのかもしれません(´゚艸゚)∴ブッ



2015.08.27 21:00 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: ゆきさん"
そうですか!効果ありますか!
で、ちょっとぐぐってるのですが、あれは40リットル以上のザックカバーはないんですかね?
ザックカバーと一体型でしたっけ?ですよね?
また探してみよう。

というか、どうせ出かけられないなら私、自分で作ればいいんじゃないか!
と今気づきました(笑)
でも縫い目をシームしたりするのがめんどい・・・( ̄ω ̄;)

ありがとうございました♪
2015.08.27 20:55 | URL | #- [edit]
mikko says..."女神かもよ"
お盆に岩手に行ったら「ずーと雨が降らなくて困っていたのよ」って言っていたわ~
ジャストなタイミングで(笑)雨に出迎えられたみたいね。
東北のお野菜やお米にとってはcyu2さんは恵みの雨の女神様だったかも。。。
私にとっては飯豊に並んで憧れ続ける山。
稜線の感じや夕日の美しさに憧れ度は増すばかりです。
お天気はさんざんでもやり遂げた感と東北の山の優しさに包まれて癒されリフレッシュ出来たcyu2さんのレポを拝見出来て嬉しい~
2015.08.27 09:25 | URL | #gZ7cPoAA [edit]
矢車草 says...""
ちゅちゅさん、おはよう〜♪

あれあれ、全然トホホな感じじゃないよ(笑)
雨の中を歩くのは嫌だけど、
朝晩の静かで美しい時間、素晴らしいです!

小さな避難小屋の夜はきっとちゅちゅさんを
癒してくれましたね(^-^)♡
東北の山はなかなか行けないから、羨ましいです。

大きな山はどのルートを歩くか悩みますね。
私は渡渉ありのところは無理だから、選択肢が狭くなるけど(笑)

慌ただしい毎日だけど、少しでも山の時間を過ごせたら、幸せな事ですね!
2015.08.27 08:15 | URL | #MH738lGQ [edit]
ゆき says...""
>ゆきさんの赤いフードつきのアレを思い出していました。
>あれ、効果あります~?買ってみようかな?

結構効果ありますよ、ザックを護る程度には。
今はpalletさんもアレ。

寒河江駅の表示、リンゴ見たくてカワイイ、なんて思ってました。
そうですよね、サクランボに決まってる。
2015.08.26 23:15 | URL | #6DhLHxds [edit]
cyu2 says..."Re: ゆきさん"
いえいえ!全然ごめんなさいじゃないですよ~
興味もって期待して頂いて嬉しいです(*´∀`*)
そういえば私昔からアクシデント山行、得意でしたもんね。
最近少ないと思ったら・・・(少なくないか)
散々だった、と書いたけどレポ書いてるうちに「そうでもないか」と思いまして。
もっと散々なこと、あったな~~って。

この日の天気予報は紛れもなく晴れだったんですよ、二日間とも。
なのに肝心なところで降りますよねー!
強風で飛ばされそうだし。最後の最後で土砂降りですし。
二日間とも髪の毛絞ったら水出ましたよ。
まるでお風呂上がりです。

もうね、最近慣れちゃって「またかい!」と思うようになりましたよ。
ただ、ザックの背中部分がびっしょりになるのが困るんですよね。
車の方は濡れてても車に積めばいいだけですが、電車派は濡れたザックを持て移動しなければならないから、
着替えてもザックを肩にかけただけでまた服がぬれちゃう→寒い。
さて、どうしようかと今真剣に考え中ですが、浮かびません。
ゆきさんの赤いフードつきのアレを思い出していました。
あれ、効果あります~?買ってみようかな?
・・・って、あの奥多摩の日も雨でしたね!(笑)
結構びっしょびしょでしたよね~~~(大笑)

寒河江駅の駅名表示、さくらんぼの形なんですよ。
カワイイですよね~(*^_^*)


2015.08.26 21:47 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: nousagiさん"
半分以上が雨で、良い山の良いところをぜんぜん写真に残せなくて残念な感じでしたが(^_^;)
やはり遠いですよね~
気合いとお財布と相談しないとなかなか行けません(笑)
でも、歩く人はまばらで本当に静かでした。
その静けさが、いいんですよね。
影朝日、みたかったなぁ・・・
いつか縦走してみたいです。

2015.08.26 21:37 | URL | #- [edit]
ゆき says..."ごめんなさい"
>ある意味ちょっぴり期待して

これは言い過ぎですね。
せめて「ちょっぴり興味津々で」くらいでないと。
散々の「期待」なんかしていませんからね。

次回は恵まれたお天気になりますように。
2015.08.26 17:21 | URL | #6DhLHxds [edit]
ゆき says...""
cyu2さん、「散々だったお山のレポ」って、
ある意味ちょっぴり期待して(ゴメンナサイ)覗きに来たら、
楽しそうじゃないですかぁ。
うん、うん、なぜかちゃ~んとここぞというところで、
雨はザアザア降るし、風は吹き荒れる。
でもcyu2さんの嬉しさが伝わってくる。
読んでいる方も嬉しい。
これからもどんどん出かけて「散々レポ」届けて下さい。
2015.08.26 15:20 | URL | #6DhLHxds [edit]
nousagi says...""
やはり、いい山ですね~
行ってみたいです。
遠出は、まず、えいっという気合ですね。(^^)
2015.08.26 10:04 | URL | #h5XkFFxg [edit]
cyu2 says..."Re: sanpoさん"
> 怖くても越えられて、ご自分でもずいぶん慣れてきて成長したなって思われるでしょう。(笑)

うわぁ・・・なんかすべて見透かされてる感じが(笑)
ホント、そうですね~
以前は奥多摩のあんなとこやこんなとこですら怖かったのに。慣れたのかしら?
この橋も怖かったけど、渡らなきゃ帰れないですしね。
色々経験して、心臓に毛が生えて開き直ってくる感じですかね?
いまだにへつりとかザレ場はとても苦手なんです、吊り橋は捕まるところがあれば平気かな?
自分の日本だけの足に自信が持てないみたいなんですよ、どこかにつかまりたがります。

sanpoさんは本当にすごいです。
どこでも軽々と越えてしまうんですから。
この吊り橋でひーひー言ってるくらいなので、
あの読売新道は(私はもちろん無理なんですが)画像を見ているだけでおしりがそわそわしちゃいました。
sanpoさんと奥多摩天狗様は同じ星の人かもしれませんね・・・( ̄ω ̄;)




> きちんとご自分を褒めてあげて、これからもあまり無理せず、いろいろ乗り切って下さいね。
2015.08.25 20:44 | URL | #- [edit]
sanpo says...""
夕日がきれいで、山の夕暮れはいいですよね~
山の空気が吸えて、リフレッシュできて良かったですね。

で、あの高そうで透け透けな吊り橋や怖そうなトラバース、
怖くても越えられて、ご自分でもずいぶん慣れてきて成長したなって思われるでしょう。(笑)
きちんとご自分を褒めてあげて、これからもあまり無理せず、いろいろ乗り切って下さいね。
2015.08.24 22:16 | URL | #qh/gLGH. [edit]
cyu2 says..."Re: chiakiさん"
chiakiさんは紅葉の時期でしたか!
レポあるんですかね?見に行かなくちゃ~
紅葉も素晴らしいって、管理人さんも地元の方もおっしゃってました。
私もいつか縦走してみたいです~
あ、でも飯豊もまだだからそっちも行きたいし。
夢ばかり(。´Д⊂)

そうなんです、最近雨の山行が多いので面倒になって。
お花の写真は時間がないと撮れないし、仰る通り心に焼き付けてきましたよ(・∀・)


は~い。
ありがとうございます。
体力落さないようにトレーニングでもしてチャンス伺います(笑)
2015.08.24 20:10 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: くっきーさん"
今頃ですが、くっきーさんのレポ拝見しました。
って私コメしてたのね(汗)
やっぱり行ったことのない山より、行って帰ってきてから見るとよ~く解る、
ということで許してください(*´∀`*)

7月はあんなにまだ雪があるんですね。
いいなぁヒメサユリ~♪わたしもまたいつか行くことがあったら、その時期もいいな。
でも紅葉も素晴らしいって地元の人が言ってたし。
電車派にはアクセスが悪すぎて厳しいのですが、
どのみちちょくちょく行ける山域ではないですからね~

帰り鳥原山経由かどちらか、ってすすめられたのですが、
雨が降りそうだったので最短にしてしまいました。
沢沿いだからアブが多いのかな?
んもー!あの吊り橋はちょと怖かった。
鉄のプレート?雨でぬれてるから滑らないように、
吊り橋の上の方握りながらそろそろり・・・と歩いたのですが、
掴んでるワイヤーが微妙に開いていくんですよ(笑)
それを4回も・・・でもあれくらいの吊り橋渡れないと南アは行けないんだろうな・・・

小屋番さんはたぶん違う方ではないかしら?60代後半くらいな感じでしたよ?
くっきーさんの時はHPに乗ってた人じゃないのかな?
いつも大五郎飲んでるから勝手に大五郎おじさんって呼ばれてるんだって言ってた。
鐘は鳴らしてくれなかったけど、みんなが立っていくのをずっと見送ってくれてましたよ。





2015.08.24 20:06 | URL | #- [edit]
chiaki says...""
もう10年位前の10月に行きました。
紅葉が素晴らしくて、今まで見た紅葉の中で一番綺麗だったきがして...。
又行きたいけれど、又がなかなかやってこないけれど、一度行ければ有りがたいですよね。
今、私が山に行けるって事がホントに有りがたい事なんですよね。

雨だと写真を撮るのも面倒になっちゃいますよね。
肉眼に勝るものは無し、心の中に焼き付けて...なんて..。

私が行った時はの管理人さんも、良い方でした。

cyu2さん、いろいろ大変でしょうが...又山で元気が貰えると良いですね。
2015.08.23 18:13 | URL | #- [edit]
くっきー says..."わーい!"
大朝日、雄大な稜線ですよね。
すてきな夕陽も見られてよかった♪
わたしはビール持ってくのをすっかり忘れてて
泊まりなのにオールフリー飲んでました。笑

下山のルート、アブがいっぱいなんですね。。。
通らなようにしよう。情報ありがとうございます。
初めていった時は同じ朝日鉱泉からですが、鳥原山コース
(そこまでで敗退だったけど!涙)
にはアブはいませんでした。
お隣の尾根なのに不思議ですね。

吊り橋がワイルドなのでうちは隊長が無理ぽくて
アブいなくても中ツルコースはあきらめかな?

小屋番さんのお顔を忘れてしまったのだけど
同じ人かなぁ。
結構ご年配でそろそろ引退かなぁなんて
お話でしたが、優しい人ですよね。
お見送りの鐘はありましたか?
2015.08.23 17:39 | URL | #JalddpaA [edit]
cyu2 says..."Re: リブルさん"
こんばんは~

朝日鉱泉には入っていないんですよ。
実はこの後、下界のかみのやま温泉のお宿を予約してあったのでそちらで入ればいいや、と。
あちこち濡れた身体で電車の冷房が寒くてまいりました(笑)

アブに刺されたんですか!それはそれは・・・
私も主人の実家に行くと毎年一か所は刺されて腫れあがってます。
古寺からの登り途中でおでこをブヨ?に刺されたらしく、下山してからジワジワ痒くなり、
翌朝はまぶたまで腫れてプチお岩に(゚Д゚;)
いつもらなだいたい調べてから行くのですが、今回は出発前日までバタバタしていたので。
古寺鉱泉の駐車場では、タクシーの運転手さんがすぐにエンジンを切りました。
どうやらエンジンかけてるとバーッと寄ってくるらしいです。

朝日鉱泉さん、よさそうなお宿でしたね。
お風呂は覗いただけ、食堂でジュースを頂きました。

う~ん、雨女通り越して・・・
恵みの雨を降らせる女ってのどうでしょう?(´゚艸゚)


2015.08.23 16:33 | URL | #- [edit]
リブル says...""
こんにちは。

しばらく更新されていなかったので、何かあったのかと思いましたが、
いろいろ大変だったようですね。
やはり山へ行くにはいろいろな障害を乗り越えないといけないみたいです。

大朝日岳、懐かしいです。
朝日鉱泉もあまり以前と変わっていませんね。お風呂には入れましたか?
ぬるめの沸かし湯だったと思います。

あそこのアブはホント大きくて最悪です。
自分なんかは宿の中までついてこられて刺され、仕方なく部屋の中で叩き潰した思い出が。

何かcyu2さんが歩くと、よく雨の中ですね。もしかして雨xxx???
まあ、それもまた山だし、思い出の一つになるでしょうね。
2015.08.23 07:39 | URL | #0t9HqH0g [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。