スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の北岳・間ノ岳

2015.7.18(土)~20(月・祝) 南アルプス北岳へ

この三連休は白馬三山の予定でしたが天気予報が3日間ともダメになったので
予定変更して南アルプスへ出かけました
予報では日曜日から回復予定でしたが 今回全く回復せず荒天でした

金曜日に甲府のビジネスホテルに前泊し 翌朝甲府駅7時発の広河原行バスに乗ります
三連休初日だというのにバスは15人程度しか乗っていませんでした


20150718-1.jpg
9:20 午後止む予報の雨が支度をしているうちに降り出し カッパを来てスタート


20150718-30.jpg
お花の写真をいっぱい撮りたいな、なんて思ってやってきたのだけど・・・


20150718-37.jpg
二俣に着く前に既に雨でカッパびっしょり・・・
一旦雨が上がり 振り返るとオベリスクが見え隠れしていました

今日は”肩の小屋”までの予定 右俣コースを進んでいきます


20150718-3.jpg
美しいシナノキンバイのお花畑は健在でした
ここで3年前あの方この方とバッタリした懐かしい思い出が蘇ります
今日は同じ方向に歩く人も3,4組しかいない あの日よりも天気悪いような・・・


20150718-18.jpg
尾根に乗ったら雨に加えて風も強くなり 足元には花が咲いてるけど撮る余裕なし
とにかく小屋まで早く着きたくて無言で歩き肩の小屋に着いたら
今日ほとんど人に会わなかったのに結構な混雑でした

到着して立ち止まったら全身びしょ濡れが冷えて震えが来るほど
慌てて着替えることにしましたが 小屋泊でもトイレも更衣室も外なんですね

肩の小屋はストーブ三台あったけど周りは人で埋まってるし乾燥室がないし
自分も寒いしカッパがなかなか乾かなくて困りましたが
なんとか朝までには着れる程度にはなり ホッ

3000mの稜線で雨風しのげるありがたさ
この雨と強風の中でのテントの人のすごさをしみじみ感じました
お布団はひとりひとつ お腹も充たされ毛布もたくさんあり、暖かく眠れました






7/19 二日目

夕方ガスのむこうに太陽を感じていたけど 今朝も夜が明ければガスと強風
雨が止んだだけましだけど・・・と力なく北岳方面へ進む
前回も何も見えなかったので 今回も見えなければ意味もないので下山しようかと思いつつ


20150718-19.jpg
北岳山頂到着
あー これは前回よりひどいねぇ とぼーっとしていたら・・・


20150718-4.jpg
あ?


20150718-5.jpg
れれ?


20150718-8.jpg
頑張れー!!姿を見せてーーー!
山頂にいた誰もが雲の動きに釘付け ついつい空に向かって叫んでしまう中
ガスが切れてはまた閉じて 雲と風のせめぎ合いが続くこと10分弱


20150718-31.jpg
あんなに真っ白だった世界 分厚い雲 まるで緞帳が上がるように・・・


20150718-11.jpg
仙丈ケ岳が姿を見せ



20150718-9.jpg
憧れていた 稜線が姿を現してくれました
諦めず 登ってきて良かったね。゚(゚´ω`゚)゚。



20150718-32.jpg
ここからの富士山 見たかったよぉ



20150718-35.jpg
ガスが切れて山頂方面への道が開けました
予定通り間ノ岳へと進みましょう


20150718-34.jpg
稜線が見えただけで先ほどまでの暗い気持ちはどこへやら
強風で足取りは遅いけど 心は晴れやか



20150718-7.jpg
北岳山荘あたりでザックをデポし 間ノ岳をピストンします
ガスは切れたけど風は相変わらず強く 稜線を歩いている間はずっと風に打たれ
変なところに力が入りながら歩いている感じ
八本歯のコル方面分岐では風の通り抜けがきつく飛ばされそうで 四足スタイルで通過

中白峰から振り返ると北岳上空に不思議な雲のアーチが出来ていた



20150718-36.jpg
北岳でこのまま晴れるかと思ってたけど そう上手くはいかなかった
どんどん黒い雲がやってくる 急げ急げ!



20150718-20.jpg
でも急ぎ切れず・・・間ノ岳山頂に着いたらまた雨と爆風
このころからもう一眼は使い物にならなくなりました、あ~ぁ


20150718-21.jpg
じっと立っていることもままならぬ間ノ岳山頂 すぐにまた来た道を戻ります
本格的に降り出した雨は 強い風と共に容赦なく全身を叩き付ける
もう笑うしかないほどのずぶ濡れっぷり

この雨だもの 北岳山荘に泊まってしまおうか?と中に入ると同じような人でごった返し
まだお昼だというのにすごい人で もともと混雑する北岳山荘
「今日は布団一枚に3人です」と張り紙がΣ( ̄ロ ̄lll)

・・・もうこうなったら予定通り下山しましょう
と軒下で昼食を簡単に済ませ 八本歯ノコルへ進みました
途中見事なお花畑が広がっていましたが ずぶ濡れで撮影困難になったカメラは
ザックにしまったのでお花畑の写真はこれしかありません
あとは自分の記憶のアルバムに残しました


20150718-22.jpg
大樺沢からの左俣ルートは人気があるようで この雨の中登ってくる人多数
譲る事ばかりですれ違いに相当時間がかかりましたが 登ってくる人のほとんどは無口で
この気象条件では本当に辛いだろうと思いました

丸太階段を滑らないように慎重に下り二俣へ 雪渓通過は一か所のみでアイゼン不用でした
途中 シロバナタカネビランジ? らしきものが咲いていたけど
今回花を愛でる余裕は全くなかった・・・


20150718-16.jpg
既に力が入らなくなりかけてた足に喝をいれ 予約していた白根御池小屋に到着したのが15時過ぎ
テント場に着いたらうっすら晴れてるし・・・( ̄ω ̄;)

以前ここで泊まった時はテントだったので 中に入るのは初めてでしたが
下界の宿のように整った設備 ふかふかのお布団
朝6時からずーーっと濡れっぱなしだった身体には 本当にありがたい乾燥室や広い食堂
お疲れ様の生ビールと 美味しい南アルプス天然水と夕飯で 心身ともに癒されました





7/20(月)

20180718-14.jpg
下山する日は晴れるの法則
朝一番のバスに乗って帰るために 朝食は頂かず出発です


20150718-33.jpg
木漏れ日の気持ち良い朝 急坂を下り始めると
朝一番のバスで来たのかな?連休最終日でも どんどん登ってくる人がいます
明日からは天気のようでみなさん嬉しそう
いってらっしゃ~いと手を振ります


20150718-16_2015072210294114b.jpg
広河原に戻ってきても やはり北岳の姿は見えないままでした

雨の山行はいつもの事だけど 山後の着替えも靴の中もカメラも何もかも濡れて
二日間とも雨と強風で寒くて こんなに辛かったのは初めてだったかも?
でもなぜか終わってしまえばそんな辛ささえ笑っちゃう
「行ってよかった、行けてよかった」と思えた今回の山行

山でも下界でも色んな試練はあるけれど 一歩一歩足を運べば自然に前へと進むはず
どんな天候の中でも 何かに夢中で突き進める時間を持てるありがたさを
今更のように感じたのでした




にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







■行程■
1日目:甲府駅7:00→広河原
広河原9:20→二俣11:35→肩の小屋14:20
2日目:肩の小屋6:10→北岳山頂7:00~7:20→北岳山荘8:35(デポ)→中白峰9:08→間ノ岳10:00→
北岳山荘11:30~12:00→分岐13:20→大樺沢13:52→二俣15:00→白根御池小屋(予約済)15:30
3日目:白根御池小屋5:10→広河原バス停7:20 バス8:00→芦安(白峰会館入浴)11:20→甲府駅12:25









スポンサーサイト

-16 Comments

cyu2 says..."Re: nousagiさん"
ご無沙汰です!

ホント、たった2時間だけでも稜線が拝めてよかったですよ~
小屋のありがたみをつくづく感じ二日間でしたね。

それにしてもあんなに寒くて震えてたのが信じられないほどの暑さですね、ここ毎日。
そういえば北岳から下山してきた日に梅雨明けして、それからほぼ毎日晴れですよ( ̄ω ̄;)!!
雨乞いしたいくらい毎日が灼熱地獄ですね~
私が山に行けない時は晴れなんですね、きっと。
でも私が下界にいるんだから、私の周りだけでも降ってもいいはずなのに(笑)

2015.08.03 20:44 | URL | #- [edit]
nousagi says...""
ああ、もうちょっと~
なんて気持ちわかりますよ。
少しの間でも、青空が見えて良かったですね。
雨の中、お疲れ様でした。
小屋に入って温まるとホッとしますね。
2015.08.03 12:02 | URL | #h5XkFFxg [edit]
cyu2 says..."Re: mikkoさん"
ホント、ここ数年の三連休はいつも安定しないですね。
そうかと思えば震災の前の年の三連休は異常な暑さで辛かったし。
お天気はね~自分ではどうすることもできないので。
いえいえ、私も根性なしですよ、朝起きてガスだったときは下山しようと思いましたもん。
ダンナが突き進む人なので、私一人だったら行けてないです(笑)

それでも見たかった稜線を見ることが出来たから、諦めなくて良かったんだと思えますね。
その後はもう覚悟決めましたけどね、全身びしょ濡れでも小屋予約してるから、
小屋に転ばずにたどりつけばビールが待ってる!って(・∀・)
辛い思いすると、ちょっとのことでも幸せに感じられますしね~

なんだかんだともう7月も終わりですね。
8月は義母の三回忌なので岩手に帰省してきます。
mikkoさんはどちらかな~(v´∀`*)

2015.07.28 21:41 | URL | #- [edit]
mikko says...""
お疲れさまでした~
なぜかいつも海の日の三連休は天気が荒れますね。
連休だけに色々と計画を立てたいのに裏切られますよね。(-""-;)
根性無しの私なら確実に早々と引き返しちゃうけどcyu2さんはいつもハードな状況でも歩き通してしまうから凄いな~と思っちゃう!
幕が上がるような光景。。。
そして見えてきた富士山などの山々
まるで映画のワンシーンみたい!
こういう一瞬があるから登って行って良かった♪と思えるのですね~
すでにリベンジ宣言してるところが凄い!
素敵なキタダケソウの画像期待していま~す。
2015.07.28 09:14 | URL | #gZ7cPoAA [edit]
cyu2 says..."Re: かわみんさん"
え?そうなの?
つわものさんですね~あの悪天でテントって、本当にすごいと思いました。

ということは翌日は山頂辺りで会ってたのかもですね。
あの幻の景色は多分2時間ぐらいしかもたなかったので、あの時間帯に稜線に居
れたのはせめてもの救いだったようです。
あとはずーーっと雨でした(゚Д゚;)

かわみんさんの時はR太郎君が高山病になった時でしたよね?
懐かしいな~(o^^o)よく覚えてます。
御池小屋はきれいで快適すぎて下界と同じでしたね。
もう身体中、持ち物のすべてがウエットだったので、降りてきて御池小屋に泊ま
れたのは良かったです。
北岳山荘では眠れなかったでしょうね・・・乾かないし。

あんなに辛かったのに、またいつか行こうって思えるの、
山って不思議ですよね~
私は楽しみにしていた夏山シーズンですが家庭の事情でちょっと山に行けない日々が続くので、
かわみんさんのきれいな写真で我慢するとします♪



2015.07.27 20:41 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: ピテカン&カッパさん"
こんばんは~

労いのお言葉頂きありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚
見たかったお花もあったのですが、探す気力はありませんでした・・・
キタダケソウは終わっていると知っていたのですが、マンテマは咲いていたよう
です。
見逃したのがとっても残念です。

いつもキタダケソウは見たいけどその時期は梅雨で天気悪いから・・・
と避けていたのですが、今回みたいに思い切り悪かったら一緒じゃないか!(笑)
またいつかリベンジします~

2015.07.27 20:39 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: リブルさん"
こんばんは~

快晴の巻機山羨ましいです~
ホントはこの三連休、代替え案に巻機山か北岳か、だったんですけど。
新潟方面のほうが回復遅い予報で。・・・どっちにしてもダメでしたけどね。

カメラは乾けば大丈夫でしたが、精密機械をあんな濡らしたらダメですよね・・・
ダンナのスマホが水を含んで液晶の色が変わっちゃって危うかったのですが、
こちらも下界に降りて何日かしたら直りました(^_^;)
タカネビランジはほかの方のレポで知ったので、違うかもしれない?


2015.07.27 20:37 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: sanaeさん"
いくつも山登ってれば、こんな日もありますよね~
できれば毎回晴れがいいですけど (´ε` )

雨もあれだけ降っちゃうと一眼はただの重りになりますね。
写真を撮る気もおきませんでしたよ(笑)
そろそろ山に一眼は無駄かな~と思えるようになりました(ノД`)・゜・。

またいつか、晴れの日にお花だけでも見に行きたいです!

2015.07.27 20:36 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: くっきーさん"
あれ?意外や意外?南アのイメージ強かったけど、
くっきーさんの南アは厳しい方だったのね、歩いてたのは。
こっちはアクセスも良く行きやすいので良いですよね~
と言いながらも奈良田のほうに降りるなら、我が家はもう一日ないと無理なので、
白峰三山は諦めてピストンしましたよ。

5年なんてあっと言う間だね!
今が一番かわいい時?
ぺこちゃんとの幸せな時間、満喫してくださいな。

2015.07.27 20:35 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: 矢車草さん"
リベンジのつもりでもあったのですが、かろうじて見れたからまあOK?
いや、まだまだかな。
台風の後は晴れませんね、何度も経験してるのにね、この休日こしか行けなかったので。
なんとか稜線が見れただけ救われましたかね~
あれで何も見えなかったら、ほんと辛さだけが残ったかも(笑)

もう2011年の3連休以降毎年雨な我が家です。
なので来年からは計画しないことにしました(そうすると晴れなんですよね・・・)
我が家も近ごろ色々あるのでホント、雨でも行けただけ良かったなぁ、と思ってます。

矢車草さんも次に行く時は絶対見れますよ、富士山(o^^o)

2015.07.27 20:33 | URL | #- [edit]
kawamin says..."いつも雨の南ア"
cyu2さん 北岳〜間ノ岳山行
お疲れさまでした。
アルプスの山がこんなに悪天だったの
実は全く知りませんでした。
cyu2さんが肩の小屋に居た時
Twitterのフォロワーさんがテン場にいたらしく
雨で散々でした。
とは聞いてたのですけれど、爆風とは…
私は北岳で晴れたことがなく、富士山も見てないので富士山が見られただけでも
ちょっと羨ましいですよ(笑)

晴れてる山が気持ちよくて楽しいのは当たり前だけど
後々いつまでも話に上がるのは
何故か悪天候の山行ですよね
面白いもんです♪
あ、そうそう。
初小屋泊が私は白根御池小屋で
岳を1〜5巻まで読みまくったのを覚えてます(笑)
次の山、お天気になるといいですね
お花が沢山見れますように。
2015.07.26 09:54 | URL | #RS4k0RpE [edit]
ピテカン&カッパ says...""
こんばんは。

雨の北岳、間ノ岳登山、お疲れさまでした。
風雨の中の登山は、体力も消耗しますよね~・・
そんな中、北岳と間ノ岳のピークをちゃんと踏むなんて、すごい!
わたしたちは、お天気の良い時に登ったのですが、
それでも、結構大変でした~

この時期の北岳、きっと記憶のアルバムには、たくさんの
お花たちがしまわれたことでしょうね・・
2015.07.24 23:20 | URL | #9GQyiprs [edit]
リブル says...""
cyu2さん、こんにちは。

実はこの日、自分も北岳を考えていたのですが、天気予報と天気図などを見て取りやめました。
土曜日はともかく、日曜日までそんな天気だったのですね。
大変だったようですが、それもまた一つの記憶になったのではないでしょうか。
北岳のビランジは花の色が薄いものが多いですが、白は珍しいですね。
カメラは大丈夫でしたか?
2015.07.24 20:43 | URL | #0t9HqH0g [edit]
sanae says...""
お疲れ様でした。
大変さも下山後の気持ちもよ~く分かります。
心のフィルムに残したお花たちさぞやきれいだったことでしょうね。
2015.07.24 17:27 | URL | #EixCJqAg [edit]
くっきー says...""
どんなに辛くても後になってしまえば
あのときは大変だったよね!って辛いときの
山行ほど記憶に残って話題にのぼるんですよね。
山ってふしぎ。

緞帳があがって見せてくれた山頂からの景色は
きっとずっと忘れられないですね。

私、北岳&間ノ岳まだ行ったことないんです。
つぎのチャンスは5年後かなぁ。
行っておけばよかったーーーー!(笑)
2015.07.24 17:20 | URL | #JalddpaA [edit]
矢車草 says...""
こんにちは〜!

北岳〜間ノ岳に行かれてたとは(^-^)
連休は台風一過とはならなかったですものね。
でも、せっかくの連休だったしね。

北岳から富士山見えた時は感激したでしょうね♡
私もなーんにも見えなかったからリベンジしたいけど、
勇気がなくてなかなか行けないです。
でも、毎年計画だけはしてるけどね(笑)

終わり良ければ全て良し(o^^o)
雨でも楽しかったって思える私達って幸せかもしれませんね♪

今週末はお天気いいのにー旦那の仕事が忙し過ぎる我が家です(涙)
2015.07.24 13:33 | URL | #MH738lGQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。