スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメサユリに会いに粟ヶ岳へ

2015.5.30(土) 新潟遠征シリーズ第三弾は 粟ヶ岳を目指しました


20150530-24.jpg
金曜日の夜 夜行バスに乗って早朝4時過ぎ高速の三条燕で下車
燕三条駅までてくてく歩いていると 真っ赤な朝焼け
今日は暑くなりそう・・・
駅のシャッターはまだ閉まっていたので5:30まで外でぼさーっと待つ
乗る予定の弥彦線6:44発まで約2時間 待つのは辛いけど仕方ありません
東三条駅まで行き”八木ヶ鼻温泉行”のバスに乗換え 登山口のあるBSに着いたのは8:05 


20150530-25.jpg
今日も帰りの時間が決まっているので BSからすぐに歩きだします
川を渡るとまだ残雪のある守門岳が良く見えました
粟ヶ岳登山口までここから約40分 田んぼの中ののどかな道は気持ち良いのですが・・・暑っ
目の前に目指す山頂が見えていて 割となだらかに見えるのですが
これに騙されてはいけないのです


20150530-26.jpg
山に入る人は必ず届を出してください、とのことでしたが
届出は商店ではなく登山口にノートがありました
パラパラめくってみるとやはり地元の方ばかり
東京から来てるのは私達だけですかね・・・(´・ω・`)
熊鈴鳴らしてれっつご~

このあたりはエアリアの地図には載ってない山域なので 町との関わりや全体図が解らず 
電車バス移動での予定CTを調べるのが結構大変でした
新潟のこのエリア地図、作ってほしいなぁ・・・



20150530-1.jpg
北五百川コースの登山口に入るとまずは祓川沿いに進みますが、いきなり自然が濃い!
色んな植物や毛虫や小さな虫たちがわっさわさ(^_^;)
ヒルがいるとかいないとかいうウワサだったので 塩を持って行きましたが
この日は乾燥していたせいなのか?そんな気配はなし 会わずに済みました


20150530-2.jpg
こちらのコースは花が少ないブナの森と聞いていましたがその通り
もくもくと花を求めて歩きますが 木陰でも暑い・・・無風なので汗がポタポタ


20150530-27.jpg
五合目の避難小屋と粟薬師を過ぎるとようやく分岐が出てきました
ここでもまだ半分です ひゃ~
地元の軽装の方たちにどんどん抜かれていきます


20150530-4.jpg
ようやく尾根に乗ると 守門岳がさらに大きく 牛の雪形は見れなかったけど良い眺め

・・・なのですが この日夜行バスでほとんど眠れなかった私は体調絶不調( ̄ロ ̄lll)

今回ヒメサユリにはまだ早いけど6月は休日出勤があったりで来れそうもないので
ヒメサユリに会うだけなら”ヒメサユリの小径”(往復3時間)で見れればいいかな、
袴腰山ハイキングしますかね、というゆるゆるプランが当初の計画でした

でもせっかく来るのにそれだけでは・・・と再度調べると
粟ヶ岳で先週3輪咲いていたという情報があったのでヒメサユリ見れるかも?
よーし、それなら登っちゃおう!と直前に予定変更したのでした

自分で決めた計画なのに計画通りに動けないのは毎度の事なのですが
この日は本当に辛くて やっぱり無理しないで袴腰山にすればよかった
ヒメサユリも出てこないし・・・今ならまだヒメサユリの小径に戻れる・・・
※現在分岐から袴腰山へ直接行くブナの道は崩落の為通行不可です




20150530-28.jpg
なんて思いながら歩いていたら、岩場の先に初めてのヒメサユリが!(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ
咲きたて淡色のヒメサユリちゃん 近づいてみるとなんて良い香りなのでしょう!



20150530-18.jpg

20150530-17.jpg
会えてよかったぁ・・・


20150530-30.jpg
のですが、目的果たせて意欲が失せたのか?そこから私の歩みがさらにのろくなりまして・・・
稜線に出たら容赦なくジリジリ照りつける太陽に もうクラクラ
どこかで10分横になって眠りたい でもそんな都合の良い平らな日影はない


20150530-5.jpg
ナナカマド越しにみる三つこぶ(北岳・中岳・粟ヶ岳)眩しくて目を開けるのも痛い
まだ5月なのにもう夏山デスカーーー?!とひとり山に呼びかけてみたりして


20150530-9.jpg
ジリジリ・・・

20150530-10.jpg
ジリジリジリ・・・

山頂を12:30には出発しないとならない計画
最終のバスに乗り遅れれば駅までタクシー代1万円の刑が待っている
日蔭を見つけては休み また歩いては休みを繰り返しちっとも進まない私はもうタイムオーバー
山頂はダンナに託しました(これで何回目?笑)



20150530-21.jpg
山頂はすぐそこのような気がするのに遠い・・・
午の背手前(8合目?)が今日の私の山頂となりますた(*_*)



20150530-22.jpg
~ここからダンナカメラ~
粟ヶ岳山頂は賑やかだったそうです



20150530-29.jpg
山頂からの角田山、見たかったなぁ・・・



20150530-31.jpg
山頂直下の花たち まだカタクリが咲いていたと
ダンナさま、ビミョーに判定しずらいアングルだけど撮ってきてくれてありがとね(・∀・)



20150530-20.jpg
午の背歩きたかったなぁ・・・
~ダンナカメラここまで~


20150530-11.jpg
登りながら眺めた向こうの尾根
やっぱりあっちの加茂市からの中央登山道コースにしなくてよかった
あの険しさだもん 私の足では絶対15時台のバスには間に合わなかったわ(汗)


20150530-8.jpg
この日は10株程度のヒメサユリに合うことが出来ましたが
稜線のヒメサユリはこの日照りのせいか?痛んでしまっていて可哀相でした
登山道はかさかさにひび割れていて イワカガミやチゴユリも干からびてしまっていました
雨が少ないのは東京だけではないんですね



20150530-7.jpg
山頂から戻ってきたダンナと合流して 木陰でささっとお昼を食べ 来た道を戻ります



20150530-6.jpg
天気が良いから眺めは素晴らしいんですけどね、贅沢言ってます



20150530-23.jpg
6合目から下は強い日差しを浴びないですむので少しほっとできました


20150530-12.jpg
天狗の水場に居た レースのような蝶
冷たい水が美味しくて 命の水のようでした


20150530-13.jpg
そこだけムーミン村のようになってた 銀竜草ファミリー



20150530-14.jpg
登山道脇ににょっきり 初見の”コケイラン”
別名 笹海老根と言われるらしいですが なるほど似ていますね
これは斑なしのタイプのようでした



20150530-15.jpg
眠くて朦朧として 何度もコケかけながらようやく橋のところまで戻ってきました



20150530-16.jpg
登山口に戻ると朝一杯止まっていた車はほとんどなくなっていました
西日のあたる田んぼ道をまた40分 全身にジリジリ照りつける暑さは最後まで続きます

綺麗な風景を楽しむ余裕のなかった今回の山歩きは反省点ばかりで
16:00 やっとバス停のある”いい湯らてい”に着いて 今日一日の汗を流しました


歩きごたえがあると言われていた”粟ヶ岳”
こちらのルートは加茂市側より楽ですが それなりの急傾斜が続く道でした
そして新潟の山の暑さに何度もやられているのに また忘れた私( ̄▽ ̄)
喉元過ぎれば・・・って・・・いいかげん覚えなさい(笑)


”粟ヶ岳1292.7m”
新潟県加茂市と三条市の境にある標高1,293mの山で日本三百名山のひとつ
うわさ通りの良い山でした

ヒメサユリと言えば浅草岳・守門岳が有名ですが どちらも登山口までのアクセス方法がなく
電車バス派にとっては登山口近くまで交通機関が通っている ここ粟ヶ岳は貴重な存在です
角田山からこの粟ヶ岳を見たことが ここにヒメサユリが咲くという事を知るきっかけとなりました
ヒメサユリとの初対面は これくらいの山頂ですら踏めないという 情けない思い出となってしまったけど
自分が情報が少なく苦労して調べたので どなたかのお役にたちますよう残しておきますね





■行程■
新宿駅(新潟交通バス)23:00→三条燕4:20 燕三条駅6:44→(弥彦線)→6:51東三条駅 東三条BS7:25→八木ヶ鼻温泉BS8:05(¥610)
(歩行)
八木ヶ鼻温泉(越後交通バス)BS8:10→粟ヶ岳登山口8:45→5合目10:10→7合目11:00→午の背11:30→山頂12:00~12:10
→ピストン→5合目14:05→粟ヶ岳登山口15:30→八木ヶ鼻温泉16:05

八木ヶ鼻温泉BS17:15→17:55東三条駅18:13→18:20燕三条18:28→新幹線→19:46大宮19:57→新宿20:28


◇標準CT・・・バス停から粟ヶ岳山頂まで登り210分・下り170分(休憩時間含まず)合計:約6時間30分
◇花が多いのは加茂市からの中央登山道だそうです
◇加茂市側からのアクセスは加茂駅7:34発加茂市営市民バスで水源地BS下車 所要時間約40分
◇東三条駅、加茂駅のどちらからも登山口までのタクシー代は9000円程度だそうです
◇ブヨはいなかったけど 虫よけスプレーしてたのに何かに刺されて頭の中と首回りが痒い・笑
◇温泉に入らなければかなりゆっくりしても最終バス18:20に このプランで間に合うと思います



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ







スポンサーサイト

-22 Comments

cyu2 says..."Re: nousagiさん"
慰めて下さってありがとうございます( ̄▽ ̄)

私は花だけで満足できるのですが、ダンナはピーク踏まないとだめみたいなので。
前回の八ヶ岳もピークまで行かせてもらってないので気を使いました(笑)
まあ、危ないところがない時は夫婦別行動多いですね(笑)
今家庭の事情により泊りがなかなか難しいので、苦労して企画してます。
それでも行けるだけましですよね~(*´∀`*)


2015.06.08 20:10 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: くっきーさん"
なんだかね、自分がまだ行ったことがない、見たことのない花を探していたら
新潟方面になってしまっただけなんです・・・
計画たてることだけは頑張ってます(笑)

朝日連峰かぁ、いいなぁ。
長い連休がとれないのでなかなか山深いところには行けません。
我が家から電車バスで日帰りで見れる花となると、新潟でギリギリな感じなんですよー。

来月はもう山へ?
母子共に早いね~(・∀・) 更新楽しみにしていますね。

2015.06.08 20:08 | URL | #- [edit]
nousagi says...""
山頂云々より、目的の花が見られることが一番でしたよね。
会えて良かったですね。(^^)
夜行で頑張って出かけた甲斐がありますね。
公共交通機関を使っての山行は制限もあって大変ですが
cyu2さんの情熱、凄いです。(^^)
2015.06.05 17:53 | URL | #h5XkFFxg [edit]
くっきー says...""
またまた遠征でしたか!
最近のcyu2さんは遠いとこへがんばっててすごいですね!

ヒメサユリさん、淡いピンクがまさに可憐という言葉がぴったりで
かわいいですよね。
ワタシは朝日連峰で初めて会ったお花です♪

もう山はすっかり夏の空ですね。
気持ちよさそうだなぁ。
ワタシも来月には山にいきますよーーーー!
2015.06.05 13:09 | URL | #JalddpaA [edit]
cyu2 says..."Re: mikkoさん"
サユリスト!
百合と言ったらサユリストですよ、ええ、もちろん(・∀・)

あれ?mikkoさん浅草岳あたりでヒメサユリ見てませんでしたっけ?
いつも皆さんのレポ拝見して羨ましく思っていたのですが。はて誰でしたか・・・(笑)
蛇さん平気なのに虫がダメって面白い~(・∀・)
でも毛虫、私も鳥肌立ちますよ。山歩くまでは蝶もダメでした。

そうなんですよね、ついうっかり忘れてしまうのですが、案外暑いですよね。
日差しも強いし。ブヨには刺されまくるし。
暑さでは前回の坂戸山も暑かったし、数年前妙高で暑くてまいったのに忘れてました・・・
何度繰り返せば覚えるんじゃ・・・って(´・ω・`)

足の具合はいかがですか~?
無理せず高原でお花と戯れるなんて言うのもアリですよね。
mikkoさんはどこにいても絵になりますから~(o^^o)
2015.06.04 21:19 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: ピテカン&カッパさん"
こんばんは~

あぁ!そうでした!あの記事昨年拝見していたのに、同じ山とは全く気付かず。
やっぱり行ったことないエリアはちんぷんかんぷんで、行ってみてやっと解った
感じですね。

今回カッパさんたちが使われた登山道の入り口の駐車場でヒメサユリいっぱい咲いてるよ、
とバスの件で電話した時にオジサマがそうおっしゃってたのです(笑)
なので本当はそちらから登れば、山で見れなくても・・・な~んて調子良いことを考えていたのですが、
冷静に地図を眺めて「これは7時間で往復は無理かも」と思ってやめてよかったです。

カッパさんのレポ見直して、よ~くイメージがつかめました。
あちらからだと山頂まで2つ越えないと行けないから長いですよね~残雪期にさすがですね~。

アワガタケスミレ、ということは固有種なんですね、まったく知りませんでした。
すごく色合いがいいですね。

ヒメサユリ、稜線の匂わなかったので、やはりニオイタチツボ同様、
咲き始めのしか匂わないのかもしれませんね。
百合特有のきつい匂いではなく、本当に優しく甘い香りでした。


2015.06.04 21:18 | URL | #- [edit]
mikko says..."サユリスト(古っ!) (笑)"
cyu2さん、ヒメサユリに会ってきたのですね~
私も今年こそは!と思っていたのですが…
優しいピンクが可愛いですね。
その上良い香りもするの?
やっぱり百合科の香りかしら。。。
見てみたいな~

初夏の新潟って(5月ならまだ春か!) 半端なく蒸し暑くて虫が多いですよね~
爬虫類は嫌いじゃないけど虫は超苦手なので、虫がいなくなる秋までなかなか足が向かなくて…
でもヒメサユリに会うためには芋虫毛虫に負けずに頑張らないとね。
レースのように綺麗な蝶になるかもしれないと思えば少しは苦手を克服出来るかも。。。
レースのような蝶々見たことないです~
こちらも見てみた~い♪
2015.06.04 08:51 | URL | #gZ7cPoAA [edit]
ピテカン&カッパ says...""
こんばんは。

わたしたちは、昨年、5月の連休に、スミレを探しながら、
加茂市側の中央登山道コースから、登りました。
やっぱり快晴の暑い日で、脱水症状になり、カッパは8合目の手前で、
両太ももの筋肉が痙攣してしまい、その後、膝を悪くして、大変でした~
長いコースですよね~

ヒメサユリは守門岳や、会津方面で、何回か会ってますが、
良い香りがすることは知りませんでした。
次回、会う機会があれば、絶対香りを楽しみたいな~!
2015.06.03 23:06 | URL | #9GQyiprs [edit]
cyu2 says..."Re: sanpoさん"
こんばんは~

私もsanpoさんのレポのコース、よく使わせて頂いていますよ。
日光も日帰りで行けるんだ!と知ったのはsanpoさんのレポですし。
いつもお世話になっています(v´∀`)

佐渡や角田山とかはsanpoさんにとってはお散歩コースなので、もっと先でも全然大丈夫です(笑)
お花目当ての旅の時にはいいですよね~
新潟は見たことのない花に会えるし、なんとなく自然が濃い気がします。
だけどあんなに雪が積もるのに、涼しくない(笑)
夏は新潟私には無理かも、と今回思いました( ̄▽ ̄)
妙高の時も暑さでやられたの思い出しました(笑)

2015.06.03 20:35 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: るたんさん"
今年の見たいお花リストに入っていたので、どうにかしてでも見たい!
と思って行ってきました。
が、やっぱりそろそろ夜行日帰りはきついお年頃です(ノД`)・゜・。
それにこの日はすごく暑かったし・・暑いの苦手で・・・
泊りで行きたいのですが、なかなか都合がつかずで。
行けるだけでもありがたいですけどね( ̄ω ̄;)


2015.06.03 20:21 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: 矢車草さん"
矢車草さんのヒメサユリレポももちろん参考にさせて頂きましたよ!
あちらのルートは車がないと行けないので私達には無理なのですが、
相当きつかったでしょうね、と同じような山域を歩いて改めて思いました。
それでもちゃんとピークを踏んでくるところがお二人のエライところです!
私は疲れるとすぐ山頂どうでもよくなっちゃう人なので、
いつもダンナにぶーぶー言われていますよ。

根もとのまがったブナの木に三回ぐらい腰掛けさせてもらいました(笑)
ちょうどよい曲がり具合で・・・( ̄▽ ̄)

今年は見たいお花リストが新潟、というのが多かったですね。
とりあえず今年見たいお花はあとひとつ。見れるかな?

暑い季節が来るのはホントに嫌ですね!
夏は涼しいお山じゃないと行けないですわ・・・涼しくても汗かきすぎて困ってるのに(苦笑)
お互い夏対策しながら楽しみましょうね~
私も日光、行きたいです!(近々行ってきます♪)


2015.06.03 20:19 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: わらさん"
> ひゃぁ~~。こんなマイナーな粟が岳に来てくださったのですねぇ。

いえいえ、マイナーだなんて。
わらさんのおかげで粟ヶ岳にヒメサユリが咲くって知ったのですよ、
その節はありがとうございました。

で!

IGのわらさんとこちらのわらさんが同一人物と今日知りました!
私って相変わらず鈍感・・・(ノω<;)
IGのおかげで袴腰山のヒメサユリも知ったのですが、
さらにあんなに咲いていたとは!今日初めてわらさんのブログを拝見して知りまして・・・
重ね重ねマヌケだわぁ・・・とガックリ(笑)


> 知っていれば駅までお迎えに行ったのに~~(^^♪
ほんとですか~?
今度押しかけちゃうかもしれませんよ!(笑)
車がないと守門も浅草の山も泊りじゃないと行けないのでいつも検索しまくって悩んでいます。

新潟は良い山が多くて、お米もお酒も美味しいし、温泉もあるし。
良いところにお住まいで羨ましいです(・∀・)
八木ケ鼻温泉はすばらしく立派な施設なんですね!
あそこでイタリアンというのも魅力的でした~

今後ともよろしくお願いします。

2015.06.03 20:16 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: chiakiさん"
このエリアの情報が意外となくて、調べるのに時間がかかりました。
いつもなら、エアリアの地図広げて計画できるのにね。
新潟のお山は見た目よりきつい感じがするのは私だけでしょうか(笑)
慣れればそうでもないんですかね?
いや、そうでもあるかな。

ヒメサユリ、本当に良い香りでうっとりでした。
守門岳、近くで見てもおおきかったです。
行ってみたいけど車がないと不便で今はちょっと厳しいですね~

chiakiさんはどこへお出かけでしたでしょうか?
私は暑いのがとても苦手で、虫にも好かれていつも刺されるので、
これからの山選びが意外と難しかったりします。
皆さんの参考にしています(v´∀`*)

2015.06.03 20:12 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: palletさん"
も「ホシベッコウカギバ」ご存じなんですね!さすが皆様博学でいらっしゃる!
私は蝶もさっぱりわかりませんが、きれいだな~って思ってパチリでした。

飯豊縦走ですか!イイデスネ~w
いつか行ってみたいと思いつつ、行ける時期が来たらもう行く体力が残っていなそうな私。

>知らないということが美しさをなおさら印象深く
こころに焼き付けてくれたように思います

ほんとうにそうですね。
情報過多もありがた迷惑な事ありますよね。
知らない方が良いこともたくさんありますね(*^_^*)

2015.06.03 12:58 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."Re: 翼さん"
いえいえ!
ヒメサユリはまだこれから6月中旬くらいが最盛期のようなので、まだ間に合いますよ!

とはいっても、日々いろいろありますから、なかなか思い通りに動けませんよね~
私も出来れば最盛期に行きたかったのですが・・・
でもここはいろんな形の毛虫がいました!
ということはいろんな蝶がいるってことですよね?
昆虫や蝶にもお詳しい翼さんにとっては、ますます進めなくなるお山かもしれませんね( ̄▽ ̄)

「ホシベッコウカギバ」下噛みそうな名前なんですね!さすがよくご存じで!
そうですか~幸運でしたか(すぐその気になる)
行ってよかったです(o^^o)♪

2015.06.03 12:57 | URL | #- [edit]
sanpo says...""
cyu2さん  こんばんは~

今度はヒメサユリですか、花旅が続いていますね。
素晴らしい~!
cyu2さんの熱意&気力&研究ぶりがよく分かります。
私も電車バス派なので、いつか参考にさせて下さいね。
まずは佐渡や角田山からですけど・・・いつになるやら(笑)
2015.06.02 23:52 | URL | #qh/gLGH. [edit]
るたん says..."頑張ってますね?!"
cyu2さん、計画から毎回大変ですね。
今回は本当に暑かったようですね。
でも目的のお花にお目にかかれ、疲れも吹き飛びましたね。
山頂は2手に別れと、珍しいレポで予想外の展開でしたよ。
2015.06.02 20:55 | URL | #eDwyEylU [edit]
矢車草 says...""
cyu2さん、暑い中お疲れ様でした!

本当にこの先もっともっと暑くなるかと思うと思いやられますね。
やっぱり私も何よりも寝不足が一番堪えます。
それにしても、今回も遠くまで行って来ましたね。
ヒメサユリにも会えたし、山頂は旦那さんが踏んでくれたしね。

根本の曲がったブナの森も新潟っぽいですね!
それにしても、今年はどこも花が咲くの早すぎますね。
私が浅草岳にヒメサユリを見に行ったのは6月の終わりでしたもの。

cyu2家は今年は新潟月間というか年間というか(笑)
次はどこの山に行くのか楽しみにしてます。
我が家も日光の地図をようやく買ったので今年はまた行ってみようかな。
2015.06.02 20:22 | URL | #MH738lGQ [edit]
わら says...""
ひゃぁ~~。こんなマイナーな粟が岳に来てくださったのですねぇ。
知っていれば駅までお迎えに行ったのに~~(^^♪
地元民としては足を運んでいただいてウレシイのに、気象がこんなで(こんな暑いこの時期は今まで経験なし)ヒメサユリがもうちょっとだったのでとても残念です。

この日は私も熱中症みたいになりました。

浅草岳・守門も素晴らしいお山ですので、また越後にお越しください。
2015.06.02 18:42 | URL | #- [edit]
chiaki says...""
何処の山へ?何の花を見に行かれているかな?と思っていました。

私もヒメサユリは久しく見ていないので、毎年気になっています。
守門岳で10年位前かな?見ただけです。
ピンクの色が品が良くて綺麗ですよね。
私は粟ヶ岳も袴腰山も両方登っていないんです。
諦めなければいつかは...と毎年繰り越ししています。

レースの様な蝶も珍しいですね。

寝不足で陽射しジリジリはこたえますね。
私は下権現堂に9月に登った時、熱中症っぽくなりました。
新潟の山は花も良いし、紅葉も良いですが、暑いですよね。

公共交通機関の乗り継ぎって大変ですよね。
毎回良く調べていて尊敬します。
2015.06.02 18:38 | URL | #- [edit]
pallet says...""
美しいレースのような蛾に釘付けになりました。
私も「ホシベッコウカギバ」思わず調べちゃったんですが
翼さん(お名前はかねがね伺っておりますが初めまして(^^)が
すでに書き込まれていましたね。
ヒメサユリにはむかしまだこんなに情報伝達発達してないころ
飯豊縦走した時に初めて出会いました。
知らないということが美しさをなおさら印象深く
こころに焼き付けてくれたように思います。
2015.06.02 11:54 | URL | #3Nwp5rdE [edit]
翼 says...""
ヒメサユリね、毎年気になってるけど今シーズンも会うのは無理っぽいです。
この時期って、里山のチョウやカミキリたちも面白いので何かしらが犠牲にな
ってしまうのです。そのひとつがヒメサユリとか、ランの仲間といったところ。
コケイランにも会えてヨカッタですね。
緑薫るブナの森、とっても気持ち良さそう、私も歩きたいです。
透き通るレースのような翅の持ち主は 「ホシベッコウカギバ」 という蛾です。
こんな美しい蛾に会えたのも幸運でしたね。
2015.06.02 10:33 | URL | #ZGMDThxQ [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。