スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉と温泉の山旅・秋田駒ヶ岳

2014.10.12(日)





前日の乳頭山はこちら


乳頭温泉でゆっくりした翌朝は秋田駒ヶ岳に登ります
本当は花の時期に・・・と思っていたお山ですが 今回急にチャンスが訪れたということは
行きなさい! ということでしょう! 行きましょう!


akita-1.jpg
と 乳頭温泉宿前のBSから”アルパこまくさ”で下車し 8号目行きに乗り換え登山口へ
バスは補助席も出るほどの満席でした
25分ほどバスに揺られ8合目到着
ここの小屋は2階が宿泊できるようになっているんですね
知らなかった~


akita-2.jpg
エアリアの地図は持っていたけど かの有名な”ムーミン谷”というのはどこの事なのか?
イマイチ解らなかったが 小屋の中の手書きの地図に書いてあった
ありがたい


akita-4.jpg
まずは男女岳を目指しましょう と進んで行くと”旧硫黄鉱山跡”
なかなか荒々しい感じ

akita-5.jpg
道なりにゆるく登っていくと 片倉岳展望台 地面が赤い
ここは風の通り道 と地元の方らしき人が話していたけど この日は無風


akita-3.jpg
更に進んで行くと 背後に昨日歩いた乳頭山と大好きな岩手山が並んで見えた
う~ん 良い眺め!


akita-6.jpg
田沢湖の向こう 雲の上に浮かんでいるのは鳥海山ですよね?


akita-7.jpg
素晴らしい眺めに気を良くして 進んで行くと”阿弥陀池”に着いた
ここから男女岳をピストンするらしい


akita-8.jpg
ザックをデポして登っていくと・・・


akita-9.jpg
秋田駒ヶ岳(男女岳)1637m 到着です
ひゃっほー! 360度見えちゃうのね 山頂からも岩手山を眺めて幸せ気分


akita-10.jpg
正面の男岳の向こうに見えるのは・・・(v´∀`*)


akita-11.jpg
山頂からの眺めを楽しんだ後は 小屋のチェックをしながらまた阿弥陀池経由で男岳へ
こちら側から見ると 画像右が男女岳 左が男岳



akita-12.jpg
横岳をバックに登ります!


akita-13.jpg
登ります!!(と言ってもここもピストンで35分です)


akita-15.jpg
男岳山頂1623m到着 駒成神社
こちらのほうが信仰の山らしい趣が強かった


akita-14.jpg
こちらからの眺めもまた素晴らしく
こちらのピークの方が人気があるのか? たくさんの人がくつろいでいました


akita-17.jpg
さて 帰りのバスの時間が気になる・・・
あまりゆっくりしている時間もないので 急いで昼食を済ませムーミン谷へと向かいます


akita-16.jpg
最初はぐんぐん転がりそうな斜面を下りていきました


akita-18.jpg
ですが 底までくるとなんと曲線の美しい山容なのでしょうか
これは素晴らしい!一見の価値あり!


akita-19.jpg
振り返り見上げる男岳
ごつごつと 火山らしい雰囲気とやわらかい曲線のコントラストが面白かった
(斜面の一か所から白い煙が立ち上っていて ちょっとビビりましたが(^_^;))


akita-20.jpg
木道最後辺りから再度全体を振り返ります
この雰囲気、鳥海山みたいだな と 思い出したりして
火山のお山はどことなく似てるんですかね?


akita-21.jpg
最後は富士山のような真っ黒い砂礫の道を登り返し 大焼砂


akita-22.jpg
この真っ黒い砂礫の斜面いっぱいに黄色いタカネスミレが咲くらしい
この後行った宿の本に載っていたのがあまりに見事で・・・昔の本だったけど今も咲くのかな?
う~ん 見てみたい!
やっぱりここは花の山 ムーミン谷のチングルマもコマクサもコザクラも みんな見てみたい!
花の時期に再訪決定としましたよ


akita-23.jpg
横岳まで登り返して焼森到着  そろそろ下山の時間です
今回は花の時期ではなかったけど とても充実感のあるお山でよかった!
人気のあるのがよーーく解りました

八合目のバス停まで戻りますが なんだか最初の予定通りのバスに乗れそうになってきた!
大急ぎで降りていくと14:05発のバスが待ってて ちょうど14時に到着して乗れました栗駒デジャヴ?)
慌ただしい山歩きとなりましたが
無風の快晴で暑すぎる!なんて贅沢が言えた 初めての楽しい楽しい秋田駒ヶ岳ぐるりっぷでした


ところで


なぜムーミン谷という名前なの (´ε` )?





■行程■

乳頭温泉BS7:50→アルパこまくさ8:03 8:17→八合目BS8:42
登山開始八合目9:00~片倉岳~阿弥陀池~男女岳~阿弥陀池~男岳~ムーミン谷~大焼砂~横岳~八合目14:00
バス八合目14:05→ホテルタザワ泊











スポンサーサイト

-16 Comments

cyu2 says..."ピテカン&カッパさん"
こんばんは~

いいですね~二回ですか!
6月下旬とはだいたい理解しているのですが 6月はダンナが一日しか休日の内周が多く
行きそびれています。
来年こそは行きたいです。

チングルマにシラネアオイにタカネスミレの群生って聞いたら!もう!
夢のようなお花畑ですね!
短時間で行けるのも魅力ですよね。
あーーもう行きたい病にかかりましたよ(゚Д゚;)


「馬場の小道」っていうんですか!
ホント、カッパさんは多方面の知識が素晴らしいですね、ありがとうございました♪
2014.10.26 16:26 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."sanpoさん"
こんばんは~。

sanpoさんもほぼ同時期に秋休みだったのですね。
ほんと、参りますよ、夏も初めて5日以上の連休が取れたというのみ台風、
今回もですからね・・・
夏山の時期って 案外台風の時期と一緒だったりするので
サイクルにうまく乗れないと いつも雨の休みになりがちです。
あ~あ、って思いますよね。

北東北はもう通いなれた場所なので、
中身はたいして行ってはいないのですが、距離感とか土地の雰囲気とか
だいたい感覚的にわかるので あまり遠くに来た気がしないんです。
新幹線が通ってるお山は東北でも行きやすいです。
それ以外は・・・逆にかなり厳しいですが。

長野の山に行けるようになったと・・は?
アルプス以外のことですかね?
そろそろ近場のお山の季節になってきて 寂しいですね。
2014.10.26 16:22 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."山うさぎさん"
こんばんは~

山うさぎさんの故郷も北でしたっけ?
似たようなエリアの風景見ると 無性に恋しくなったりしますよね♪

そうなんですよ、秋田駒といえば花の百名山
ずいぶん前から行きたい行きたい、と思っていたのに、
何も咲かない時期に行くなんて(笑)
まあ、これもめぐり合わせですね。

来年は花の時期に行けるといいな~
2014.10.26 16:17 | URL | #- [edit]
ピテカン&カッパ says...""
こんばんは。

秋田駒は6月の末、お花の時期に2回登りました。
ムーミン谷がチングルマで埋め尽くされていて、
それはそれは見事な眺めでしたよ!
その先には、シラネアオイの群落、
そして大焼砂には、タカネスミレが群生してました!
行かれるのでしたら、6月中旬から下旬が良いと思いますよ。

それにしても・・どうしてムーミン谷っていうんでしょうね・・?
もともとは「馬場の小道」というらしいのですが・・



2014.10.24 00:08 | URL | #9GQyiprs [edit]
sanpo says..."素晴らしい快晴"
cyu2さん こんばんは~
しばらくご無沙汰していましたが、おかげさまで眼もだいぶ良くなった気がします。

最初、乳頭山ってどこかな~?って思ったけど、cyu2さんの岩手だったのですね。
最近のcyu2さんは行動範囲が広がって、地図がない山域はイメージがわかないけど、さすが東北の紅葉。
「丸ごと紅葉の山に迎えられ・・・」って、聞いているだけで、心躍りますね♪
そして週間予報が変わって、土日は雨じゃなく両日ともいいお天気になって、
変更した私は複雑でしたけど(笑)、cyu2さんは素晴らしいルンルンの山旅になって良かったですね~
私もやっと長野の山へ行けるようになったので、来年は東北方面へも行けるようになりたいと思います。
2014.10.23 23:18 | URL | #qh/gLGH. [edit]
山うさぎ says...""
cyu2さん、こんはんは〜♪
2日間、どちらの山もとっても素晴らしい山旅でしたね(*^o^*)v
良く来たね〜!と大歓迎してくれたんでしょうね。
私もここ数年、秋に帰ってないので田舎の紅葉を見たくなっちゃいました。

秋田駒ヶ岳、花の時期も素敵な山なんですね。
どんなお花畑になるのかな…見てみたい
2014.10.23 21:47 | URL | #fnSVac4w [edit]
cyu2 says..."Makinobayashiさん"
こんばんは~!
久しぶりに岩手エリアのお山に行けて、とても幸せな二日間でした!
本当は台風だったんですよね、でも予報が外れてこんなに晴れで・・・
そうなんですか、どちらかと言えば雨女な私達ですが、
さすがに今年は雨ばかりでかわいそうに思って晴れてくれたんですかね?
乳頭山からみた裏岩手は最高でしたね、また絶対行きますよ!

そういえばごく最近藤野さんのブログでMakinobayashiさんのお名前を拝見して、
世の中狭いな~って思っていたところでした(・∀・)
2014.10.23 20:53 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."mikkoさん"
そうなんですか!
宣伝部長のオクサマですら体験していないということは、スーパー快晴だったんですね!
ええ、暑くて暑くて水が足りなくなる寸前でした。
秋だからと言って甘く見てはいけませんね(゚Д゚;)

あら。よかった、みなさんご存じなのかと思っていました。
ムーミン谷に似てるような?って意味なのかなぁ?違うかなぁ?
そーんなあいまいな感じでしたが、良かったです。

>国見温泉側から登った方がいいかな

アドバイスありがとうございます!
この日も大焼砂を大汗かいて登り返しているのは私達だけでして、
みんなスイスイそっちに下って行かれてました。
そっちにタクシーを呼べばいいんですかね?
花の時期に調べてみます、mikkoさんレポで予習しなくちゃですね♪
2014.10.23 20:48 | URL | #- [edit]
Makinobayashi says..."良いお天気ですね"
いらっしゃい(^o^)/
この山で二日間、雲一つない青空に恵まれることは珍しいです♪
ムーミン谷もトトロ岩も・・・いつか誰かがそう呼んだ(^_-)-☆
・・・というのが正しいかと思います。
その山仲間が広めたと思います。
ブロガーもそういう呼び方にすぐ乗るので、あっという間に広がったのでは・・・
ぜひ、花の季節にムーミン谷にいらしてください(^^)v
2014.10.23 20:17 | URL | #tvF/68Yk [edit]
mikko says..."最高の1日!"
最高なお天気じゃないですか~
私、秋田駒でこんなにいいお天気だった事ないな。。。
めっちゃくちゃうらやましい~
やっぱりいいね!と秋田駒の魅力を再確認出来る素敵なレポでした~

>正面の男岳の向こうに見えるのは・・・
焼石岳かな?

>なぜムーミン谷という名前なの
ね! なぜ? よね~
昔は言わなかったので昭文社の「山と高原地図」には記載されていないもの
女岳の近くにトトロ岩と呼ばれる大きな岩もあるのだけど
それもここ数年?

>花の時期に再訪決定としましたよ
ぜひぜひぜひ~
私のいち押しはやっぱりチングルマ!
かなり広範囲に咲き競うチングルマは圧巻です。

ムーミン谷のチングルマや
大焼砂のコマクサやタカネスミレ狙いなら
国見温泉側から登った方がいいかな。。。
2014.10.23 00:23 | URL | #gZ7cPoAA [edit]
cyu2 says..."nousagiさん"
ということは、nousagiさんはお花の時期に歩かれたのですね!
めちゃくちゃ羨ましいです!
行きたい時期をちゃんとノートに書いてあるのですが、
その頃仕事が入ったりとなかなか行けなくて。
来年は雨でも行っちゃおうかしら~?

そうそう、nousagiさんご存じありませんか?
ムーミン谷って呼ぶ理由を。
それともこれって常識なのかしら・・・ググったけどよくわからないんです(^_^;)
2014.10.22 21:02 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."山婦人さん"
こんばんは~!

そうそう、何をいまさら?なのですが、山婦人さんの東北はどの辺りなのですか?
北ではないということは宮城から下ですかね?
今度コッソリ?教えてね。
私は南東北の方が歩いていない山が多くて、行きたいんですけどね~車がないと厳しいとこばかりで。
新幹線ってかなりありがたいので、交通の便の良いところに行ってしまいますね。

しらびそ小屋でテントしてきたんでしたっけ?
いーないーな(・∀・)♪
2014.10.22 20:59 | URL | #- [edit]
cyu2 says..."kawaminさん"
こんばんは~!

忙しいのにわざわざお越しいただきありがとう(*^_^*)
いやぁ、ほんとに時間が足りないですよね。
年々忙しくなるばかりで、どーしたことか!
あちこち行けないのはお互い様なので、ゆるっとまいりましょう♪

そうなんですよね。
あそこの山はこの時期に・・・なんて思う山がどれだけあるのでしょう?
そうこうしているうちに、あっという間に1~2年・・・
山も一期一会?で行けるとき行っとかなきゃ・・・と思うようになりました、歳ですね(^_^;)

岩手の避難小屋は地元の方も皆さん大事にされている、と以前聞きました。
本当にきれいなんですよ。
いつか歩けるチャンスがあったら、避難小屋ご利用くださいませ♪
2014.10.22 20:56 | URL | #- [edit]
nousagi says...""
確かに、これだけ展望がいいと
お花の時期でなくても登山者多いですね。
お花はあってもガスガスで展望がなかったので
この画像は新鮮です。
いい景色が見られましたね。
2014.10.22 12:00 | URL | #h5XkFFxg [edit]
山婦人 says..."LOVE東北"
ちゅちゅさん、こんにちは♥
乳頭山に秋田駒、どちらもなんて魅力的なお山なんでしょう!
なだらかでやさしい山容、私は東北のお山に登ると、ほっとするんです(東北育ちだから?)
来年こそは北東北のお山と温泉満喫したいなぁ。
お花の季節、楽しそうですね。
妄想するだけでワクワクしてきます♪
2014.10.22 10:29 | URL | #- [edit]
kawamin says..."祝☆お引越し"
cyu2さん おはようございます♪
こちらに引っ越してもう三週間経つんですね
TwitterのTLも追わないことが多く
気づかなくて挨拶が遅くなってしまいました汗

秋田駒ヶ岳
私もチングルマの綺麗な季節に…
と思って早数年…
確かにそればかり追ってるとそのうち歩けなくなりそうな気がします。(笑)
ムーミン谷のある秋田駒ヶ岳のイメージって緑の緩やかに延びる尾根を持つって感じだけれど
それだけじゃないんですね

それから乳頭山
避難小屋可愛いですよね!
こんなステキな避難小屋なら泊まってみたい
それにしても稲子湯に続き、温泉三昧が羨ましいです♪
2014.10.22 07:52 | URL | #RS4k0RpE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。