スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのにゅう

2014.9.27(土)~28(日)

八ヶ岳のにゅうへ

7月からずっと忙しかった仕事もようやく落ち着いた9月末
身体も相当疲れていたから 今週こそはどこにも行かずゆっくり体休めようと思ったのに
天気予報は土日 スーパー晴予報
そうと聞いたらやっぱりじっとしてはいられなくて のんびり出来そうな行った事のないところ


new-1.jpg
紅葉も見ごろと言う情報の”白駒池”が浮かんだ
ならばそれを絡めてのにゅうも歩こう!と火曜日に引き続きまた新幹線に乗り「佐久平駅」
季節運行の「麦草峠行き」の千曲バスに乗り「白駒池」下車
混むという噂の駐車場はまだ半分くらい 真っ青な空が迎えてくれた


new-2.jpg
白駒池入り口から歩き始めると いきなりすごい苔の森
大きなカメラや三脚を持った人が多いのはこのせいだったのね



new-29.jpg
苔好きさんにはたまらないでしょう お弁当持って一日池の周りで過ごすのもよさそうね



new-3.jpg
遊歩道を進むと 懐かしい風景に行きついた「青苔荘」
まだ初心者だった頃何も知らず ”北ヤツでスノーキャンプ♪”
なんてのんきに厳冬期3シーズンシュラフでテントを張った場所 寒くて眠れなかったっけ
うっかりグローブなしでテントの外へ出たら あっという間に指先の感覚がなくなったっけ
小屋の煙突から上がる薪の煙が とっても温かそうだったっけ


そんな思い出の白駒池は・・・



new-4.jpg
秋はこんなにきれいだったの
よく見る画像はここからのものだったと知りました


new-5.jpg
ボートがあった
これは自由に乗れるのかな?井の頭公園みたいにお金かかるのかな? 乗ってみたかったな・・
そそ、厳冬期はこの池の水を飲料水として氷の穴からすくったんだった
この水飲んでたのか・・・(´・ω・`)フクザツ



new-6.jpg
しばらく湖畔の美しい光景を楽しんだら また森の中へと進みます


new-7.jpg
森の中から見える白駒池と紅葉は 絵画をみているような美しさだった



new-8.jpg
「野営場」
なんともノスタルジックな響きがしっとりしたこの森によく似合ってる


new-9.jpg
木道に沿って進むと 白駒湿原


new-10.jpg
大きな岩がゴロゴロした登山道を進むと にゅうの森 コケ丸のマークがかわいい
ああそうだった
北八ヶ岳って雪の時期のほうが歩きやすいんだった



そして見てみたかったものたちにようやく出会えた!



new-12.jpg new-14.jpg
new-13.jpg new-30.jpg
はじめてのにゅう~♪ いろんなにう~♪ 乳~・・・?


new-11.jpg
ニュー中山・・・
浅草辺りで見かけるパチンコ店か キャ×レーか はたまた女子プロのリングネームか 
森には似合わない想像が頭をめぐる(・∀・)


new-15.jpg
そんな楽しみもあるにゅうの森 森の向こうに光が見えたら


new-16.jpg
ひょこっと森を抜け 岩ごろごろの山頂に出た
残念ながらガスってしまったよ


new-17.jpg
と思ったらみるみるうちにガスが流れて 茶臼岳や浅間山まで見えるようになった
うっすら色づく森がきれいだね


new-18.jpg
さきほど歩いてきた白駒池が見えた
ここからでも 池の周りが赤で縁どられているのが見える 真っ赤だったもんね


new-20.jpg
ちょうどお昼の時間
ガスがとれ始めた天狗岳と 遠くに富士山を眺めながらお昼にしますか


new-19.jpg
今日のランチは東京駅で買った駅弁
なつかしのいかめし にゅうでいかめし いみはなし


new-21.jpg
山頂は狭いので お昼を食べたら下に降りて交代です
人気のにゅう 白駒池からだとあっという間に着いちゃうけど楽しかった

”にゅう”とは刈り取った稲を円筒状に積み上た稲藁のこと
その姿に似ているからつけられた名前だとか



new-22.jpg
さて帰りは稲子湯方面へシャクナゲ尾根を行きます


new-23.jpg
どうやらほとんどの人は中山峠経由なので あまり人が歩かない道だそうで
迷わないように気を付けて進みます
私たちも中山峠から歩きたかったんだけど CTみると下山が16時過ぎそうなのでやめて最短を選択
バスの都合で歩き始めが10:30過ぎてしまうのが残念なところです 


new-24.jpg
なるほど この道標の後は特に大きな標はなく 所々迷いそうな広い尾根もありますね
ほとんどは赤テープがあるので大丈夫ですが(スマホGPSもセットしてるし)
気を付けるにこしたことはありません


new-25.jpg
窪んで人ひとり通れるくらいの 木々をかき分けるように進むところもありましたが



new-26.jpg
こちらの道はあまり歩かれないだけあって コケ密度白駒池よりも更にUPしてる感じ


new-28.jpg
北八の魅力を十分に楽しめる 誰にも会わない静かな森歩きが出来る尾根でした



new-34.jpg
だいぶ降りてくるとシャクナゲ尾根の名の通り シャクナゲのトンネルを通るようになり



new-33.jpg
森に遮られていた明るい光も届くようになり



new-31.jpg
色づき始めた キラキラ輝く木の葉たちを楽しみながら降りてくると



new-32.jpg
懐かしいおうちに着きました


つづく





下山途中 スマホがニュースを受信して知った御嶽山の噴火
皆さん同様、なに?という感じでそんな大ごとだと思っていなかったのですが
その後知人等からいくつかのメールを受信して事の重大さを知りました。

あの日から次々明らかになる事実や体験談
あまりに突然の出来事に 離れ離れにならざるを得なかった家族や仲間
助けることなど出来るはずもなく命からがら逃げた人たち
灰色に染まった御嶽山の映像を見る度 その瞬間を想像して胸が苦しくてなりません
この日御嶽山にいたみんなだって 私達と同じように青空眺めて「最高の登山日和だね」と言ってたはずなのに

好んで山を歩く私たち
雪山や浅間山など 常識程度のリスクに対する知識は持ち 注意も気にもしていたけど
御嶽山が噴火して 命の危険が迫るなんてこれっぽっちも考えたことなかった

地球の営みとして普通に起きる 地震 津波 台風 火山の噴火
それらはいつ どんな時でも起こりうる常識として知っておかなければならなかったと今気づく
火山も 台地も 海も 月も 人間も宇宙の一部
互いに思い通りになんて出来るはずもない
偶然たまたま生かしてもらっている私たち ありがたく 今日も生きていかないと。

一人でも多くの方が無事であってほしい
救助にあたる方々が無事であってほしい
全ての捜索が終わるまで これ以上の噴火はしないでほしい
そう思いながら書いています






■行程■
東京駅6:57→(新幹線)→佐久平8:20 8:35→千曲バス→白駒池BS10:20
白駒池駐車場10:35→白駒池10:45~10:55→にゅう12:05~12:40→シャクナゲ尾根→稲子湯15:10




スポンサーサイト

-26 Comments

cyu2 says..."ちゅーたちゃん"
こんばんは~

にゅう、あちこちで見てはいたものの、実物に出会うとやっぱりインパクトありますね・笑
「あ、道標だ」と覗き込むとまた違う「にう」だったりして。
ついついひとりツッコミしてしまいます。
この辺り、ぐるぐる廻って「乳」探しも楽しいかもね(v´∀`*)
ちゅーたちゃんには簡単すぎるコースなので、天狗のほうまで行っちゃってください。
北八つは冬も最高ですしね~♪
2014.10.06 20:16 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."ゆきさん"
こんばんは。ご無沙汰してしまってすいませんでした。

いえ~こちらに来たからには笑いは封印で、
オトナらしくオトナなブログめざしますよ!なんちて。

9月は仕事がとても忙しいので、毎回くたびれてて無理~と思いながら、
晴れと聞いてはじっとしていられなくて。
にゅうはゆるゆるハイキングですから行けたようなもので・・・行って良かったです(*^_^*)
2014.10.06 20:10 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."山うさぎさん"
こんばんは~
しばらく潜っていてゴメンナサイ・笑
あ、gooから来たら件数制限がないようなので、やっとリンクできるようになりましたので、リンクさせてくださいね。

そうだったんですか!ってことはやはりしらびそ小屋ですかね~?しらびそ小屋も泊まりたいと思いつつ早?年。
人気があるので予約大変でしょうね。
こっち方面、雪の時期も行けるといいんだけどね~
バスが走ってないですもんね。

2014.10.06 20:07 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
ちゅーた says...""
chu2さん、こんにちは!
ずーーーーっと名前が可愛くて気になっていたにゅうの記事が読めて嬉しいです!
いろんなにゅうがあるんですね^^
ニュー中山っ笑
わたしも行ったら探してみます〜

白駒池のまわりを縁取る紅葉がすごく綺麗♡
そしてナイスイカメシチョイス^^

ブログお引っ越しされてよりおしゃれになってとっても素敵です〜♡
2014.10.06 11:01 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
ゆき says...""
嬉しい!
cyu2さん、お帰りなさい。
前のブログの更新がなくなって寂しかったんですよ。
こちらでも皆さんを楽しませる(ウヒヒ)レポお願いしますね。
それにしても9月の晴天を活かしていっぱい行きましたねぇ。
2014.10.05 13:31 | URL | #6DhLHxds [edit]
山うさぎ says...""
cuy2さん、こんにちは〜

更にお洒落なブログにお引っ越しされたんですね。
ちょっとどうなさってるのかなぁ〜なんて思っていたので、こうして訪問させていただけて嬉しいです。
また時々コメントさせて下さいね♪

紅葉の白駒池、とっても綺麗!紅がとっても映える池なんですね。
白駒池〜にゅうは4年前、初めて小屋泊まりで登ったコースでとても懐かしく読みました。
小雨にガスで、にゅうからは何も見えなかったので白駒池や山々がこんなに綺麗に見えるんですね。
リベンジで行く時は、秋の紅葉の時期にしたくなりました(*^o^*)♪
2014.10.05 13:02 | URL | #LmAxihlw [edit]
cyu2 says..."井上ウッドさま"
師匠、お先に失礼しました!笑
ニュー中山は最高のインパクトでした。
師匠のも楽しみにしておりますですよ。
でもようやく あの光と苔の写真の場所 この目で見れて嬉しかったです。

そうそう、この記事タイトル
「はじめてのチュウ 君とチュウ~♪・・・」
のメロディに乗せて歌ってくれましたよね?ウッド師匠なら!
そこが狙いだったんですけれども!笑

2014.10.05 10:10 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."ピテカン&カッパさん"
こんにちは~

北ヤツにもたくさんのキノコがいましたよ!
でも多分食べられないほうの・・・だと思いますが。
このエリアは厳冬期でも遊びに来れるありがたいエリアですよね。
ただ、小海側は車がないと雪の時期は行かれないのが残念なのですが。

カッパさんのキノコ探しの旅、今週は収穫有りましたかね?
楽しみです~♪
2014.10.05 10:05 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."☆☆☆さま"
初めまして、ですかね?
いつも見て頂いてたとのこと、ありがとうございます。
そうですね、しばらく休んでいたので元気が戻ってきました。
今後はあまり無理せず ぼちぼちマイペースでやっていくつもりなので、よろしくお願いします。
電車バス派の方たちの為にも、行程の記録だけはちゃんと書き残しますね。

えー?一週間違いだったんですか!
またどこかでバッタリするかもですね(〃ノωノ)ハズカシー

2014.10.05 10:01 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."輝ジィ~ジさま"
おはようございます。
もー、たくさん誉めて頂きありがとうございます(〃ノωノ)
すべてが自己満足ブログなのでお恥ずかしい限りですが。
しばらくNETから遠ざかっていたので、またジィージ様のところにも刺激を頂きに伺いますね!
こちらこそまたよろしくお願いします。
2014.10.05 09:56 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."MOMOパパさん"
こんにちは~
以前のブログではリンクが50件超えでできなかったのですが、
こちらは多分大丈夫だと思いますのでリンクさせて頂きますね、長らくスイマセンでした。

にゅうはお子様連れの方も多かったですよ。
白駒池からだと危険なところもないし、お散歩気分で。
この近くに「駒出池キャンプ場」という素晴らしいキャンプ場があるので、
車の方はそこをベースにゆっくりされる方も多いようで羨ましかったです。
機会があったら♪
2014.10.05 09:52 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."翼さん"
あはは~
オシャレなスキンは自作ではなく(当たり前ですね)写真を入れ替えただけなので。
FC2はgooよりいろんな部分で自由なので、また飽きたらすぐに変えると思いますよ~

ヤツの森にもスミレが咲くんですか!
さすが、翼さん。
にゅうの意味は多分・・・です。
ヤマケイに書いてあったのでそのまま引用です(´゚艸゚)∴ブッ


2014.10.05 09:48 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."矢車草さん"
そうなんですよ、白駒池側って佐久平から入るので、交通費も時間もかかるので後回しにしていました。
急に思いついて行って良かったです。
ようやく稲子湯にも泊まれました♪

いかめしの値段!さすが矢グルメさん!よく御存じで。
今回も¥600越えでしたよ。一個300円以上するんだ、なかなかリッチな一品だな、と思いました(笑)
なんか見てたら懐かしくてムショーに食べたくなりまして。
基本的に駅弁って高いですけど、なんか夢がありますよね♪

2014.10.05 09:44 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."リブルさん"
こんにちは。
しばらくご無沙汰していてすいませんでした。
リブルさんは相変わらず精力的に歩かれているんでしょうね~また寄らせていただきますね。

にゅう、中山峠までは何度も行ってるのに、その先は行ったことがなくて。
こじんまりと素敵なピークでした。
2014.10.05 09:39 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."カルディナさん"
こんにちは~

こちらこそご無沙汰でした。
しばらくネット巡りから離れていたので 再開してもまだ自分の更新で手いっぱいで(^_^;)
カルディナさん、山行ってますか~?
気持ちの良い森、みつけましたか~?

ゆるゆるペースで更新していきますので、今後ともよろしくお願いします♪
2014.10.05 09:37 | URL | #GHYvW2h6 [edit]
cyu2 says..."mikkoさん"
おはようございます。
先日はありがとうございました!
優しいmikkoさん、大好き~ (´ε` )チュ~

いやぁ、詩人だなんてとんでもない。
言葉の引き出しが空っぽなので、詩人になりたくてもなれないです(笑)
思いついたまま書いている自己満足です
こちらのブログに変更してから 出来るだけ自己満足に徹します(笑)

北ヤツ、今年はなんだかんだ3回目でした。
行かないときはず^っと行かないのに。
でも何度訪れても裏切らないですよね。
楽しい。
2014.10.05 09:09 | URL | #- [edit]
井上ウッド says...""
僕もネタにしようとしていたニュー中山。
写真撮り忘れて出来なかったけど・・・
先越されたーーー!!笑
2014.10.05 00:50 | URL | #v7GcuTnw [edit]
ピテカン&カッパ says...""
こんばんは。

9月に入って週末は晴天続きでしたね!
やっぱりこんな日はお山へ~・・
白駒池の紅葉、見事ですね!
わたしたちも、北八は何回か訪れたことがあります。
苔むした針葉樹林の神秘的な雰囲気と、
針葉樹の清々しい香りには、癒されますね~!

にゅうは訪れたことはないので、
一度行ってみようかな~・・なんて思ってしまいました~
2014.10.04 23:31 | URL | #9GQyiprs [edit]
☆☆☆ says...""
お引っ越しされていたんですね。
ずっと実は以前のブログを拝見してました。
南アルプスの記事の時、「ブログはどんな時も書かなくちゃダメ」 みたいなことを書かれていて、
コメントしようか迷っていたのですが、
すっきり,ふっきれたようなので良かったです^^
バス電車で行くことが多い私には、とても参考になる記事が多く、
これからも訪問させていただくと思います。

私は、9/21に佐久平からバスでにゅうに行きました。27だったらお会いできたのに☆
2014.10.04 23:19 | URL | #- [edit]
輝ジィ~ジ says..."ニュウ"
こんばんは~
commentatorの皆さんと同様、cyu2さんがニュウ初めてとは\(◎o◎)/!
それにしても相変わらずの写真のセンスの素晴らしさ改めて思い知らされました。
紅葉 展望 苔・・・たっぷり味わいました。(感謝)
2014.10.04 22:28 | URL | #25ZOhO5M [edit]
MOMOパパ says...""
紅葉ステキだー。
池の周りの赤いリング、見に行きたいなぁ。
ここなら家族でも、ゆるりと森歩きが楽しめそう。
休みは混むかしら...。
2014.10.04 00:12 | URL | #- [edit]
翼 says...""
なんか、お洒落なブログですね。
このあたり、初夏の頃ウスバスミレを探して彷徨ったことがあります。
鬱蒼とした針葉樹と苔の森、独特ですよね。
「にゅう」 とは、そういう意味だったのですね、なるほど。
2014.10.03 11:03 | URL | #ZGMDThxQ [edit]
矢車草 says...""
こんばんは~♪

cyu2さんがにゅう初めてだったとはビックリ!
それにしても白駒池の紅葉、とーっても綺麗ですね。
いつか行ってみたいと思いながら、劇混みなイメージで。
池の周りが赤く縁取りされてるのを山の上から見てみたいなぁって思いました。

いかめし・・・最近の値上げ幅が大きくてそれこそ驚いてて。
時々~国分寺丸井でも北海道展の時に来るんだけど
410円~500円。この間は630円で買えませんでした!
でも、美味しくて大好きなの。
山の上のいかめしって羨ましいわー(笑)

お、こちら方面に下山したのですね!
冬になったらまた行きたいなぁ。
去年は大雪で屋根が壊れて行けなかったから。

続きも楽しみです!
2014.10.02 22:06 | URL | #MH738lGQ [edit]
リブル says..."いいところですね"
こんにちは。
しばらく更新がないと思ったら、別blogを開始していたのですね。
後でリンクをこちらに更新しておきますね。

にゅうは小さいけど、眺めもよくて手軽な良い山ですね。
天気の良い日に紅葉も楽しめたようで良かったですね。
2014.10.02 21:27 | URL | #zP4OEFhQ [edit]
カルディナ says..."お待ちしてました!"
cyu2さん こんばんは。

すごくお久しぶりです。
最近山から離れているので気後れしてなかなかコメント入れられなくて(*^-^*)
でも更新を楽しみにしていたんですよ。

お引越ししたんですね。
良かったです。cyu2さんのレポで山を歩くのが楽しみなの。
これからも更新をお待ちしています(^^♪
2014.10.02 21:10 | URL | #- [edit]
mikko says..."素敵。。。"
cyu2さ~ん! 今回のレポいつにも増して素敵でした~
北八ツのしっとりしたノスタルジックな雰囲気が素敵に表現されていたからかな。
ウチのダンナ様が『cyu2さんは詩人だから・・・』って言うのよ。。。 納得!

やっぱりニュウって素敵な場所だったんだ!って思えてまた行きたくなっちゃった。

cyu2さん“ニュウ”お初だったのですね! 意外~!!
にう・ニウ・乳。。。なんか不思議な空間に入り込んでしまったみたいで面白かったなぁ~

今年はどこも紅葉が早くて、その上綺麗なように感じますね。
ニュウから見た白駒池も淵が赤く染められていてかわいいですね。
紅葉時期は行きたいところが多くて身体がひとつじゃ足りないわ~
2014.10.02 13:24 | URL | #gZ7cPoAA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。